でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニンニキニキニキニンニンニン
しかし年末年始の激務の反動か、イマイチ体に力が入らない。顔がぬれて力が出ない~byアンパンマン風なテイストのヘナチョコ感である。

これはいかんと一念発起、木曜日に温泉に2時間入って仮眠室で1時間半寝てかなりリフレッシュ。というか、温泉に行くのにも一念発起しないと行けないというところに、ダメージ蓄積を感じさせるねえ。

金曜日は明日以降に備えてしっかり労働。そして準備をしていたら、大宮発のバスに間に合わなくなってしまった。うーむ、しょうがない、新宿駅まで追いかけるか……。

バス予約センターに乗車場所変更の電話をしたら、「今回は特別ですよ」と恩着せがましいことを言われてちょいむかつき。こっちは申し訳ないという気持ちでいるのに、そう言われるとそんな想いは一気に正反転してしまう。

さらに駅で電車を待っていたら、バス会社から「もう発車しますが……」という電話がかかってきた。連絡関係はどーなっとるんだ、プンプン。

と、いう道のりを経て、新宿駅で無事に広島行き夜行バスに乗車。相変わらずの激走バスで、愛鷹PAから大津SAまでほぼ3時間という走りはおみごとでござる。というわけで、広島駅到着は予定より1時間少々早かった。

広電の横川線が未乗だったのでそこを踏破してから、県立郷土博物館で「広島の競馬場展」を観覧。パッと見て回れば20分で終わるくらいの内容だが、これを作ったり集めたりするのは大変なんですよね。本当に。広島の戦前の競馬は、おそらく馬はサイズで判断するに半血種がほとんど。映像でみる競馬は速歩ではなく襲歩というのが興味深かった。ゲートはテープ式バリアゲートかな。

観覧後は500系に1駅だけ乗ってから福山競馬場に。今日は騎手インタビューがあるのだ。
1時間半ほども雑談込みでしゃべってから、駅前のおでん屋さん経由で宿に。店から出たら雪が舞っていて、道路にはうっすらと早くも積もっていた。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。