でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大雪ソウル
7時すぎに気持ちのいい目覚め。まずはおなじみ締め切り原稿に2時間程度取り組む。集中力もあってノリノリな感じでいつもより早く完成できたぞ。9時頃にO関くんが起きたので、1階のレストランできのうのサッカーダイジェストを見ながらあわび粥の朝食をとる。
部屋に戻って原稿を仕上げて、11時すぎに出発。まずはソウル観光ということで、光明にある競輪場にレッツゴーである。今日の1Rは13時15分発走ということでそれを目標に突撃したら、12時30分に到着。しかし空からは雪が降ってきた。競輪は屋内なので問題ないが、競馬は大丈夫かいな……

とりあえず、競輪は4Rまでトライ。O関くんはプラスであっしはマイナス5千Wでした。本当は3Rでやめようと思っていたのだが、場内イベントを見ていたら4Rの締め切り5分前に。というわけで急遽4Rも勝負して、5千W負けまでに戻したのでありました。しかし、韓国の競輪は堅い。といっても今まで車券を買ったのは、ほとんどが下級条件だから本当のところはどうなんでしょ。日曜日の後半には優秀競走が組まれていて、1着賞金も300万Wくらいと高額だから、その辺になれば白熱するのかも。ちなみに下級条件は1着80万W程度である。今度は上級条件の競輪にも参加してみよう。

払い戻しを済ませ、さあ競馬場に行くぞ~と気合を入れたが、外は様相一変の銀世界。笠地蔵的になりながらバスに乗れば、周りの車がスリップしまくりで超あぶないっつーの。ソウルは雪がほとんど降らないので、みんなタイヤが普通なのだ。空転の嵐でオーバーヒート必至の車をすりぬけつつバスは進んで駅に到着。そして地下鉄で競馬場を目指せば、ほどなく競馬場方面から「打ち切りになりました」という不幸の電話が……。

それでもチェジュで当たった馬券を払い戻す用事があるので、競馬場には突撃。着いたら釜山6Rの締め切り5分前だった。そしておなじみのパターン、飛んで火に入るなんとやらですぅ……。

ハラ減りで競馬場に行ったものの場内の食堂は全部閉まっていたので、KRAの社員食堂併設のコンビニで遅い昼食。その後は新川で羊とマンドゥを食いつつ夜の宴会をして、お開きは11時くらいだった。ずいぶん長いこと呑んで食って話ししていたのね。

帰りがけにセブンラックカジノを見学してタクシーで宿に帰還したら、またまた1時を軽く回っていた。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。