でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月11日
というわけで、1時半頃にチェックインしてすぐさまねむり、気がついたら6時半。外は相変わらず厳しい雨が降っている。今日はナゴヤ球場でドラゴンズ対ホークスのウエスタンリーグがあるので行きたかったのだが、これじゃあグラウンドコンディション不良でダメだなあ。

というわけでしずしずと仕事。まず、朝イチのネタを部屋で終わらせて、続いて昼くらいまでのネタを途中まで終わらせたら朝食タイム終了時刻に近くなったのでロビーに下りてメシを食う。そのままチェックアウトしてロビーの机を貸してもらって10時半頃に脱稿。続いて午後イチまでの原稿をやったが、イマイチ能率が上がらず。でも階段を一段ずつ昇るような感じで、なんとか13時50分に終了してほっとひと息。朝のバイキングで出ていた菓子パンを1コキープしておけばよかった。

さてわたくし、もろもろの理由で東海道新幹線を好まないというのは何回か書いているわけだが、しかし名古屋って交通手段の選択肢に乏しいところよね。スカイマークの中部-羽田便は、あまりの搭乗率の悪さに3ヶ月くらいで撤退したし。となると、次の選択肢はいきなりバスになってしまうのだけれど、今の時間から高速バスに乗ると、東京に着くのが夜9時になってしまうのではちょいと無理。しかし、たかだか380kmくらいの道のりになんで6時間もかかるのだろうか。その理由はズバリ、休憩の多さとスピードの遅さだろう。休憩を1回に減らして道中はちゃんと100km/hで運転すれば4時間半で行けるはずだ。ついでに始発と終点の場所をインターに近い藤が丘(名古屋地下鉄)と江田(田園都市線)にすれば4時間程度になるから、新幹線とも勝負ができる。4時間だけど4000円VS1時間40分だけど1万円。この市場、まだ手付かずだと思うんだけど……

でもそんなバスは今の日本にはないのでいろいろ考えた結果、豊橋までの名鉄のきっぷを金券屋で買う→豊橋で東京までの新幹線のきっぷを金券屋で買うということに決定。合計8400円だから、ぷらっとこだまの7900円とほとんど変わらない。しかも「ぷらっと」は前日に乗る列車を決めなければならぬというのがけっこうな足かせなので、このプランは個人的に高評価。ついでに豊橋では新横浜まで停まらないひかり号があと40分で来るタイミングと、なかなかの好接続。

ということでこの時間で豊橋のみそラーメン専門店に入ったが、こちらはかなりのハズレでした……
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。