でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝ずの行
てなわけでやることを山ほどやっていたら、やっぱりスズメがちゅんちゅん。

ひとまず喫緊の締切をクリアして、今後の締切原稿の前倒し作業にとりかかっておく。10時にそれを切り上げて、荷物のパッキング作業にとりかかった。今回はコロコロキャリーバッグで行くかリュックで行くか迷っていたのだが、両手が自由になることを重視してリュックに決定。まずはパソコンを昨日買った衝撃軽減ケースに入れてリュックにしまい、さらに必要な荷物を詰め込んだら出発前なのに満杯になってしまった。大丈夫か?

と、多少不安になりながら、予定より2時間遅い出発で成田空港に。当初はラウンジで原稿をいっぱいやろうと思っていたのだが、1タミの平民ラウンジはちょっと仕事がしにくい環境なので飛行機に間に合えばいいかという態勢に変更したのだ。というわけで、ラウンジでコーラを飲んでちょっと原稿を進め、30分くらいで退出して搭乗口に向かう。サテライトのいちばんはしっこの蒸し暑い待合ロビーで30分ほど待機してから涼しいを通り越して寒い機内に入った。

今日のヒコーキは、17時半発のシンガポール行き(出発20分遅れ)。現地時間で日付が変わる頃に現地着なので、そのまま朝まで空港内にとどまって徹夜で原稿をやってしまおうという算段である。シンガポール空港のことをいろいろ調べたら、ネットも電源も自由に使えるらしいから安心でござる。

というわけで、ひとまず搭乗。窓側の席だったがとなりに人が来たので、安定飛行後は中央通路側の人と席を代わってもらって徳島上空付近から業務を開始する。経済席にはコンセントがついていなかったのが誤算だったが、バッテリーは6時間もつので問題なさそう。ネットとかに寄り道できない機内だから、コラムやデータ系の原稿をサクサクと終わらせることができた。
ここでやっておくべきネタが終わってからは、現時点でやれる仕事をしながら機内放送の寄席演芸番組を聴いたのだが、案内役のマクラが長すぎてダレた。早く本題に入れっつーの。というわけで2本目は聴かずに音楽番組に転進。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。