でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月23日
さすがに延々と旅に出ていて仕事もしていて夜もロクに寝ずに夜行でも2泊というのは体を痛めるわけで、火曜日は朝7時に原稿を1本送ったあとはあえなく昼寝。こんな感じで糊口をしのいでいても未来が開ける可能性は少ないから、頭の中に秘めている新プロジェクトを実行したいのだがなあ。

でも体は動かず、夜9時にも原稿を1本送信。そしてダウン。

水曜日は朝10時頃に原稿を送ったら、とりあえず急いでやることはなくなった。そんなわけで炎天下だけど頭痛がするけれど夏カゼっぽいけれど、浦和競馬場に突撃することにした。いやあ、外は暑いのにくしゃみと鼻水がトマランチ会長なのよ。

しかし1時頃には浦和駅に到着。こりゃ人間としてのサガだねえ。
お暑い中をテケテケ12分歩いて現場に到着。しかし警備員の服装がだらしない。特に警備活動なんてしやしないのに、なんで長袖を着ているのか意味不明だ。

しっかし暑いですよ……。冷房完備の3号スタンドはまだいいが、パドックで馬体をチェックしようと思っても全然集中できん。すべては暑さのせいである。馬もヘバリがきつく、下級条件ではどの馬も脚が上がっている。騎手は緊張感があるから普段とあまり変わらない感じだが、大多数の客は死にそう。おかげでパドックも予想屋も売店も閑古鳥である。

そんなあんばいなので、やられ放題。とりあえずガチガチのメイン前だけは当てておいたが、こういう環境ではバクチなんてしないほうがいいですな。もうすぐ関東地方は亜熱帯地方に編入されることだし、夏場は全部大井川崎のナイターに任せたほうがいいんでないかい?

夕方5時くらいに競馬場を出て浦和駅に向かう。頭痛がする。暑いと考えるのがめんどくさくなる。中東で戦争やいざこざが多いのは、暑さにすべての原因があるという説を思い出した。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。