でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず広告を消すために
マジで睡眠時間を削りまくっているのに時間がギリギリなので更新がままなりませぬ。
遊ぶために寝る時間を少なくしているのだけれど(汗)

とりあえず広告を消すために、仮更新します。

コメント欄を基本的につぶしていたのは、最初のころに広告系のいかがわしい書き込みがわんさか入ったのが理由でございます。最近はそれはあんまりなくなっているようですね。

さて、先日は霧島賞に行ってきました。夜は荒尾で仕事をしている友人、仲間とメシを食いました。明日の話し合いってなんだろうね……という話も少しして。

個人的に思っているところをつらつらと。
このままだと荒尾の売上額は好転することはないと思います。それは荒尾市の現在の状況、大牟田市と意外なほどに人間の往来が少ないこと、その他もろもろの周辺事項を勘案すると仕方がないことだと思います。三池炭鉱が復活するとかなら別ですが。
じゃあどーすりゃいいのか、というと、荒尾競馬場から車で10分のところにボートピアができるとかマジなめとんのかということが平気で起こる現状に抗う妙案があるわけではないのが情けないところ。ホンマ、申し訳ない。
ただ、今年の春に、JRAに入るそこそこの数の2歳馬が荒尾競馬場で育成されるなど、ちょっとこれ使える話なんじゃないの? というところはあるように思います。競馬場を更地にする費用を計上するくらいなら(実は荒尾競馬場には借地が少しあるらしい。全部公有地だと思っていました)、その線で敷地を活用する手もあるでしょう。
あとは地元の有力企業と連携すること。具体的な企業名は書けませんが。

もちろん、今後のベルリンの壁崩壊(大げさ)も視野に入れつつですよね。その地殻変動(大げさ)が起こる前に、無策のままそこに参加する権利を自分から放棄しようという考えには、アホちゃうかというほかありません。

……疲労がきつい状況であまり深く書くと自爆する可能性があるので、今日はこのくらいにしておきます。
明日は5時起床です(>_<)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。