でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八戸市場
しかし現実からは逃げられるわけはなく、4時に起床。そして原稿2本クリアで8時すぎに宿を脱出。
タクシー代を軽減するために乗り合いにして八戸市場の会場に行く。ここはけっこう山奥にあるので、会場を変えたほうがいいと思うんだけどなあ。代替会場になりうると思われる七戸の種馬場は近くまでしか行ったことはないので、こんどそのあたりを視察してみよう。そこは新幹線の七戸十和田駅から徒歩圏内なのだから。

ともあれ、八戸市場の上場馬展示は9時40分からスタート。おお、去年より来場者数が増えている感じがする。実際に購買登録者数も昨年の1.5倍弱。安くて丈夫な馬に対するニーズをしっかりキャッチできているみたいだ。今年の栄冠賞を勝ったウィードパワーなんて、去年の八戸市場で売れなかった馬なんだからねえ。

去年は売れなくて精神的に疲れたセリ市も、今年はわりと健康的に売買が成立していってめでたし。話に聞くところでは、市場内で落札されなかった馬もそこそこ買い手がついたらしい。市場成績は1億に届かなかったが、来年はその大台回復を期待していきたい。馬主さんにも宣伝していきまっせ~。

セリ市場が終わってひと息ついたら、今日締め切りの原稿にとりかかる(泣)。某ホテルのロビーを拝借して、猛烈な眠気と戦いながらなんとか7時すぎに終わらせて、打ち上げの会場に向かったら席がバラけていた。これもお祭りの影響ですな。それぞれの参加者が反省点を抱えつつの宴会はにぎやかに進み、こちらは22時に失礼させていただいて八戸駅へ。今年は八戸に泊まらず、23時発の夜行バスに乗るのである。長距離なのでさすがに3列バスを予約したが、夏休み期間にしては乗車率が6割程度だった。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。