でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月25日
宿に着いて、まずはJRAのホームページの原稿に着手。相当に眠かったのだが根性で終わらせたのが午前2時だった。

このままでは能率が悪い……ということで1時間半だけ眠る決意をして、見事に午前4時に起床。今日の宿はカプセルホテルなのだが、これだったらネットカフェでもよかったやんけ、ということにこの時点で気がついた。でもまあしょうがない。ネカフェよりは広い空間を存分に使ってもうひとつの宿題を6時30分に終わらせて、さあ風呂に入るか……というところで、ロビーに置かれた新聞の見出しにびびった。

「荒尾競馬廃止」

きのうの夕方、荒尾競馬の職員が「宇都宮競馬以来……」と電話で話していたという、それがこの記事につながっていたのか。その記事を読み、それを各所に写メする作業のおかげで、6時50分に出発する予定が7時になってしまった。

どよよんな気分のまま、でも西日本スポーツは買って改めて記事を読む。瞬発力だけで書かれた文章ではないと思われるから、おそらく内部リークから準備稿を仕込んでおいて、霧島賞が終わったタイミングを狙って出したのだろう。こんな記事を読まされたら、これから釜山に行くという気分にはイマイチなれん……。
だからといって、今日の午後4時から行われる荒尾市による説明会に部外者が行っても迷惑なだけだろう。動向は気になりつつも、船で釜山に渡ることにした。そして全区間睡眠……

釜山で積み残した宿題を終わらせて2時半頃に送信し、ジャガルチで買い物をしてから今日も焼肉。5時に始めて7時頃に店を出て、そのままサジク球場に突撃。今日はロッテジャイアンツ対起亜タイガース戦があるのだ。

3位4位争いの両チームなのだが、球場内は超満員で外野席しか買えなかったのが超意外。500万釜山市民はロッテに熱狂しとるということがよくわかった。これなら、新球団を昌原(釜山からバスで1時間)に作っても成り立ちそうだ。でも人口5千万の韓国にプロ野球9球団は多いでしょうに。土日でも空席が目立つネクセンを移転させるほうがいいと思うのだけれど?

試合は6対0でロッテの勝ち。「釜山港に帰れ」も合唱できたし、外野席でもけっこう楽しかった。しかし「違うな~」と感じたのは、勝利濃厚な8回裏くらいから続々と観客が帰り始めたこと。地下鉄が混んだらイヤだから早めに帰ろうと思っていた自分が逆に、これなら関係ないやと最後まで観戦することにしたくらいだ。というわけで、9回表は空席多数の1塁側内野席に移動。
最近になって観客動員数が激増した韓国プロ野球だから、まだ余韻を感じるとか勝利を見届けるなどという文化が根付いていないのかしら? または、もともとの国民性がそういうものなのだろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。