でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月20日
泊まったホテルが、客足が鈍い祝日泊だと大サービスするキャンペーン中らしく、チェックインしたら3千円分の金券がついてきた。たいした宿泊費を払っているわけではないのにツインのシングルユースだったし、これじゃあ実質の宿泊料金は西成の宿と変わらんぞ。
だからチェックアウト時に「きのうの金券は間違いでした」と言われるかも……と少し心配していたのだが、そんなことは言われなくてよかったよかった。よおし、この3千円をまるごと使っちゃおう。まずはホテルのレストランで昼食。12時半のバスに乗るので、11時半スタートのバイキング2100円を食っている余裕はないな。というわけで、お釣りを放棄して1500円のランチを食べる。食後にはパン屋さんに行って、1000円分のパンを買う。これは今日の宿への差し入れだ。

12時半に乗ったのは、門別競馬場行きの無料バス。実に11ヶ月ぶりの門別突撃である。でも、6レースまでは記者室でひたすら原稿仕事。ここのところ、ありがたいことにいろいろなネタが降ってきてくれて、ガッツリ片付けていかないとどうにもならない状況なのである。さらに22日の夕方から23日の朝にかけて6本も締め切りがあるものだから、早め早めに行動しとかないとシャレにならん。

そんなわけで、門別競馬場で原稿2本をクリアして、さらに別の原稿のとっかかりを作成。それが影響したわけではないと思うのだが、この日は馬券がサッパリ当たらなかった。

……これがハズレ街道の第2章だったとは……

最終レース後に再び無料バスに乗って札幌に戻り、今日のお宿である友人宅にレッツゴー。したらばその友人も原稿でヒイコラ状態。心おきなくこちらも半徹夜してウシミツ時を迎えた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。