でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
9月28日
朝5時に起きてサッとシャワーを浴びて、5時半に出発。駅に行ったらすぐに電車が来たのだが、ソウル駅では12分待ちになってしまって、計算すると空港に着くのは7時16分……。げげげ、飛行機出発まで40分ちょいか。全線開通した空港鉄道でも意外と時間がかかることにいまさらながら気がついた。2年前に各駅停車に延々乗って、しかも1回乗り間違いをして8時の便に間に合ったのは、今考えると奇跡だな。次は9000Wのリムジンにしたほうがいいかもとメモしておこう。

というわけで、客が誰もいないカウンターで航空券の発給を受ける。カウンターのおねいさん(韓国人)が座席番号がどうのこうのと言っているみたいだが、適当にわかりました、ありがとーと答えて取り急ぎイミグレの列に並んだ。通過したのは7時半。

前回のギリギリ時は、イミグレから徒歩3分が搭乗口だったのがラッキーだったのだ。しかし今回はエスカレータを3本乗り継いで地下2階に行き、2.5分に1本のシャトルトレインに乗らねばならないセカンドターミナルからの出発。免税店に寄らずに急いで行けば、到着は7時50分で搭乗口の前からは人の列が消えていた。いやいや、8時の便は危険ですな。次に乗るときは、前日の夜は空港に泊まったほうがいいかもしれん。

でも飛行機には間に合ったのでメデタシ。ではさっそく乗りますか、というところでチケットをみると、座席番号が「3D」になっている。アレレ、事前に後ろのほうを指定しておいたはずだぞ。これってアップグレードされてるってこと?
客室乗務員に一応確認してみると、ビジネスクラスである3Dで合っているとのこと。おお、カウンターのおねいさんはこのことを言ってくれていたんだ~。かむさはむにだ~。これがビジネスクラス2回目。ちなみに2回とも無料アップグレードである。てか、そんなに一般席は大混雑なのかいな?

でもまあいいや。せっかくのビジネスクラスなので、機内でパソコンを開くのはやめにして、弁当ではなくてちゃんとした食器で出される機内食をいただく。ええね、優雅やね。あとの時間は落語を聴きながらうたたね。マイルで乗っているのに、こんな幸運をいただけてありがたや~。てことは、無料アップグレードになった前回もそうだったけれど、やっぱりギリギリの時間に航空券をもらったほうがいいのかもなあ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.