でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月2日
今日の宿はパコ。しかし23時に宿に戻り、原稿を2本仕上げたら寝られる時間が3時間半。残念ながら温泉大浴場に行くことはあきらめた。

というわけで6時すぎに出発。今の気温は5℃くらいらしい。6月まではムネオ自動車道が無料だったからよかったのだが、今は定価に戻ってしまった。帯広在住の方によれば「有料だと誰も使わない」らしい。冬になれば狭くて怖い日勝峠を回避する人が利用するかもしれないが、ハッキリ言って十勝清水から夕張まで国道で行っても信号が5個程度だし、高速利用と比べても所要時間は30分くらいしか変わらなさそう。有料なら自分も使わないだろう。

ということで下道を走ったら、
「日勝峠凍結 冬タイヤ以外は通行不可」
と、電光掲示板に表示されていた。たぶん、国道事務所側のブラフだろうなあ。お上のことだから、閑古鳥が鳴くムネオ自動車道に客を寄せるためのウソという可能性すら考えられる。

……でも、今日は10時までに千歳に着かないとマズイのである。その予定がなければ峠に突っ込んでいくところなのだが、今日のところは安全を期して高速に乗ることにした。十勝清水からトマムまで700円。ETCカードを持ってきていれば350円で済んだのに……。

しかし本当に高速はガラガラだった。対向車が1分に2台くらいなのだから、400億も使ってこの区間を開業させたのが本物の民間業者だったら、間違いなく倒産しとるね。高速料金の総額プール方式というのはひどい話で、ムネオ自動車道が北見まで工事するとか、人家が50km以上1軒もないのに高速を作っている旭川紋別自動車道とか、本当にやめてくれと言いたくなる。高架やトンネルを新規で作らず、既存国道の改良でも贅沢だと思うくらいだ。その工事資金が東名とか中央道とかの通行料から出ているというのがふざけんなという話だ。これこそ巨悪ですよ。

まあ、そんなわけで高速は最低限度の利用で終了。あとは快適な一般道で千歳に向かった。占冠から登川では前を走る車が、全速力→前が詰まってブレーキ→ちょっと車間があいたので全速力→前が詰まってブレーキを果てしなく繰り返していた。久々に本物のヘタクソを見てしまった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。