でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
天皇賞前々日
天皇賞前々日は、ウインズ新橋で営業を頼まれていたのだ。お題は船橋の予想トークとJBCの予想トークと天皇賞の予想トーク。天皇賞については水曜日あたりまでどんな馬が出るのかさえ把握していなかった状況なので、急遽の予習をしてから「小ネタ」も作ることにした。

しかしまあ、久々に作る「小ネタ」だから、イチから調査せねばならんのでけっこう大変。秋の天皇賞には「9文字の馬が連対する」という鉄板小ネタがあったのに、昨年で途切れてしまっていたからさらに困ったちゃん。まあ、去年は最先着9文字馬がトウショウシロッコというのが厳しいところなので、昨年を例外と捉えることも可能かなと。

それでも例外なしのものを作りたかった、という想いだけで粘って粘って2ネタ完成。それを表組にして印刷して、新橋場外にレッツゴー。

会議室的な多目的な感じの部屋で待機しつつ、船橋の後半の予想も組み立てて、いざ最初の船橋トーク。予想の前に船橋ネタで相方の荘司先生と漫才的に爆裂にしゃべりまくる。そしてそのあとは真摯に船橋の売り上げにつながるようにと予想をきちんと。3レースの印を打って、1勝2敗という結果でした……。

抽選会への誘導声出しにも参加してから、午後5時半からは天皇賞(秋)トーク。小ネタの解説、そして世論調査などなどで45分のライヴということになった。参考VTRとかのネタもなく、漫才トークだけで45分は我ながらしっかり構成できたと自己満足。会社の休み時間などに来ていた頃のウインズ新橋と比べると、お客さんの数はやや少なめかな。でも、6時を過ぎると会社帰りorちょっと抜け出して来たという感じの人がけっこういたのは幸いだった。

で、小ネタのなかみなのだが……

的中したので、ここでは書きませーん。来年また使うから(*^_^*)

あっ、勝ったのは9文字の馬ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.