でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
11月2日
11月1日は自宅からほとんど外に出なかったので特筆事項なし。

というわけで2日。この日は盛岡から「元祖・ジャンボ焼鳥」の店が遠征してくるのである。
ということで昨年同様でお手伝いの巻。マイルグランプリがあるとはいってもド平日の水曜日なんだから、そんなに客は来ないだろ、と思いながら夕方4時に現地に着いたら、もう50人くらいの列ができていた。

げげげ、まったくの想定外。すかさず手伝いに入って接客時間の短縮化を図るが、こんどは焼鳥が仕上がらない。半調理してきたはずでは?

実はそれがあまり火が通っていなかったという事実は、焼き始めて初めてわかったのだそう。シャレにならん列になっとるけれど、ここはひたすら火と焼き手にがんばってもらうしかない。

そんなこんなで最終レースまで列は途切れず、こっちもレースなんぞはひとつも見られず。でもマイルグランプリでボクが勝つなんぞは想定外だから、余計なゼニを使わなくて済んだと考えてもいいだろう。

場内の照明が消された夜9時半頃に、明日の作戦会議が終了して帰宅の途に。おみやげはジャンボ焼鳥5本。そのうち3本を正門前で徹夜組していた青年たちにゆずって差し上げた。今の時代に開門待ちで徹夜してくれるなんて人は競馬界の宝ですよ。こういう人たちには主催者側から場内飲食店利用券とか、缶コーヒーの差し入れとか、牛丼のタマゴ無料券とかあげればいいと思う。専門紙をプレゼントするという手だってあるだろうし。
とにかく、こういう人こそ大切にしなければならんと思う。新人勧誘を狙って大きな予算を使うのは費用対効果の面でどうなのよ、ということはすでにわかっているはず。既存ファンに愛想を尽かされないようにする施策は、それに比べればほんのわずかな予算でできるのである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お金はちょいと…
手間暇は掛けて、ですね。

現場100回ではないですが、雲の上の方々は、足と目を使ってやって頂きたいものです。
2011/12/01(木) 00:18:50 | URL | さっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.