でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
11月3日
自宅に帰ってからもあんまり寝ず、しかしそれでも出発は昼過ぎになってしまった。とりあえず急ぐぜ大井競馬場!
ということで大井に急いで行ったが、おっと100円ショップに寄るんだった。ということで、確か大井競馬の前のSCに店があったよな……と思って行ってみたら、100円ショップなどはなかった。しまった、大森駅経由にすればよかった。どーしようかなとちょっと考えて、八潮のダイエーの100円ショップに寄ってから大井に行くことにした。1レースまではまだ1時間半以上あるし、まだそんなに客は入っていないだろう。

ということで100円しょっぷで千円ほどの買い物をして競馬場に入ったら、もうジャンボ焼き鳥屋台の前には50人ほどの行列ができていた。なんじゃそりゃ、どないなっとんねん。

急いで行列整理と会計担当に入って、列を短めにしようとふんばる。今日は風が海から吹いてきているので、白煙がコース側に行くという心配はなさそうだ。

と思いつつ順調に列を短くしていたら、ガス管の調子が悪くなった模様。コンロの片方の火がつかないという事態が発生し、30分ほど片肺飛行を強いられることに。さらにこのまま焼き続けたらガスが足りなくなるかもという状況に。急いでプロパンガスボンベにガスを入れてくれる業者を探してみたが、なんと都内にはそんな店がほとんどないという事実が発覚したのである。大井からいちばん近くて高円寺。千葉県に住んでいたときは、タクシーのガソリンスタンド兼LPG販売店で、持参したボンベにプロパンガスを入れてもらったことがあったぞ。という話を品川区のLPG販売店に電話して言ってみたら、そんなことしてくれる店は都内にはないよ、とあっさり言われてしまった。ホンマかいなとケータイで検索してみたら、結果はそれがどうやら本当らしい。スペアは競馬場内にはあるらしいので、万一のときはそれに頼るということにして、あとはひたすら焼き鳥だ!

でも、終わらなかった原稿を1本持ってきてしまったのよね。ということで、16時頃に一旦中座。大井競馬場内には記者用のネット環境がないとのことだったので、ここはおとなしく大森行きの無料バスに乗って、イトーヨーカドーのマクドに直行。猛烈に集中して1時間で終わらせ、食料飲料を仕入れて競馬場に戻る。戻ってみたら、列は再び50人規模になっていた。

それからもひたすら販売しまくる。でも今日はJBCスプリントの取材を頼まれている。というわけでJBCレディスクラシックが終わったところでまた中座。今日は馬券をぜんぜん買っていなかったので、ここでスプリントとクラシックの馬券を買う。スプリントはラブミーチャンが本命。勝ったのに買ってないというのは痛恨だから、3連単はラブミーチャン頭の馬券も買ってみた。せめて3着……

という思いを胸に取材活動。ひととおり材料をそろえ終えたら再び焼き鳥屋台に戻ってお手伝い。

9時頃からは新規のお客様を断る形で、最後のお客さんを送り出したのは9時20分頃。2日間で昨年の3倍ほどの本数を売ったという、今年のジャンボ焼き鳥出張であった。あーしんど。

しかし、しんどいのはこれから。まだ運行していた品川行きタダバスに乗って、大阪方面の仲間と11時まで飲んで、2次会を0時過ぎまで。そして京浜東北で川崎に行き、ネットカフェに突撃じゃ。JBCスプリントのレポート原稿を、午前5時までに提出しなければならないのだ。

しかしこのネットカフェ、持参のパソコンではネットにつなげないというふざけた店。入店する前に確認したら、大丈夫と言ったくせに、何やねん。もう今さら店を変えるのも面倒だから、備え付けのPCと自分のPCを並べて原稿を書く。途中、1時間ほど眠ってパワーを回復させて、原稿の推敲まで終わらせて4時半に退店。となりのマクドに入って4時58分に原稿送信。ほっとひと息ついて、こんどは西に移動である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました!
浅野さ―ん 喜ですよ!
去年の船橋JBCに続き大井JBCでは大変お世話になりました。浅野さんのおかげで元祖ジャンボ焼き鳥がJBCに遠征することができました!今度は酒を飲みながらプロレスの話でもしたいです…1月に岩手に来たら一緒に暴れましょう近いうちに電話しまーす
2011/12/05(月) 18:05:16 | URL | ジャンボ喜 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.