でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
12月1日
日付が飛び飛びになっていますが、普段はそんなにエキサイティングな出来事がないということで。日々締め切りをクリアしてメシを作ってフロ入るみたいな状況ざますので。

で、非日常になったのは12月1日。スカイマークの熊本行きの安チケットを2ヶ月前に買っていたので、それを使って荒尾競馬場に行くのだ。前日が完全徹夜だったので離陸前に眠ってしまい、気がついたら四国上空。あとの時間はパソコンを開いて次々と迫ってくる締切原稿を進めておく。スカイマークの座席コンセントを初めて使ったけれど、これはなかなかいいですな。

熊本空港からは肥後大津行きのバスから久大本線に乗り継いで……と考えていたら、本田牧場の社長にどつかれた。というわけで本田さんの車で牧場経由で荒尾競馬場にゴー。昼は2階でラーメンを食べて、そこからは管理事務所で2時間ほど原稿と戦う。せっかく荒尾に来たのに、競馬はほとんど見るだけという結果に。

でもまあいいか。場内の様子はちゃんと観察できたし。しかしけっこう混んでいましたな。3階は自動発売機がなくておばちゃん窓口が3つか4つあるだけだから、締め切り直前はソコソコ並んだ。果たして最終日はどうなるのか。11レースの馬券を買うのに9レースから並んでやっと間に合ったという中山の金杯(勝ち馬トウショウファルコで2着がジャニス)をほうふつとさせる状況くらいになるのかも?

でも今は窓口購入が無理そうならケータイで馬券を買えるから個人的には大丈夫だけれど。そういうのも含め、時代は変わっているわけである。競馬もずっと同じことを続けているばかりじゃいかんぜよ。

最終レース終了後は、肉体疲労が顕著という自分の要望で、峯村親方の車で玉名のつかさ温泉にレッツゴー。相変わらず超豪華なお風呂でだらりとしてコンディションを回復し、食堂で親方の豪快な食いっぷりを堪能する。峯村親方、体重計に乗ったら10kg以上も体重が減っていたことにビックリしていた。こちらは、ここの体重計が100kg以上を計測できることに驚いた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.