でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
再び西へ
東に戻ってひと仕事。本当は金曜日の新幹線の最終岡山行きに乗って、そこからムーンライト九州というのが当初の予定だった。
しかし果てしなく原稿おわらず。
というわけで、金曜日は一旦帰宅してほぼ徹夜。それでも計算上、全然終わらんので、土曜日はN700系で延々仕事をしながら西に向かうということにした。

したらば本当に業務が終わらず、3時半にあわてて就寝。5時10分に起きるつもりが体が重く、加えて旅装を作っていたら予定出発時刻を20分すぎてしまった。これなら都内の東横インに泊まってもよかったなあ。

今日はとにかく7時10分発の博多行きに乗りたい。全窓側席にコンセントがあるN700系車両じゃないとダメなのだ。しかし指定席は満席。よしんば席があったとしても、窓側が取れる確率は低い。

ということで自由席にチャレンジ。世間はお盆9連休の初日。カレンダーには負けないぞ、と思っていたのだが、14番線ホームに上がったのが6時50分。ピッタリ入線の時刻である。すでに列は動いており、やべえやべえと座席数がいちばん多い2号車に的を絞って車内に突入する。
……窓際、窓際、窓際……
あった!

めでたく7A席をゲット。これでひとまず安堵して、朝食をとりつつパソコンを開く。小倉までに日曜日の函館の予想と能書き残り半分、JRAホームページ、読み物系、インタビューの推敲をやるのだ。缶詰になるにはちょうどいい4時間40分。新横浜では通路に立ち客も出たから、窓際を取れたのはツイている。

本当に小倉までトイレにも行かずに労働しっぱなし。おかげで上記業務の進捗度は80%となった。小倉に着いたところで遅れる原稿を送って、モノレールで小倉競馬場へ。今日は競馬番組担当ディレクター様が現場にいるのだ。
さっそく合流して場内を徘徊し、1年ぶりの小倉競馬場で最終レースまで。11Rを本線で取れたので、お財布的にはほぼプラマイゼロで終了。ただ、全体的には馬券は不調。自分でも自覚してまする……

みのさんの宿で予想入稿をさせてもらってから、荷物を抱えて小倉の街でわけわからんメンバーで飲む。11時くらいになって、以前からお世話になっているみなさんとも合流……したが、遅すぎだっちゅーの。ぼくの今日の宿は博多。23時40分発の最終のぞみ号に乗るので、先に上がらせてもらった。しかしみんなステイヤーだねえ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.