でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北新幹線
締め切りないウイークエンドということで、きのうの帰りがけに「ウイークエンドパス」8700円を購入。これで日曜日は水沢競馬に日帰りで行って、月曜日は富士急に乗ろうという算段である。

ということで、大宮を10時すぎに出発するやまびこ号でスタート。のんびりと自由席に乗って水沢江刺に到着したのは1時頃。飛び出し区間となるくりこま高原からのきっぷは事前に購入済みなので、水沢江刺の自動改札にはきっぷを3枚同時投入ということになる。

駅からはタクシーで競馬場まで千円。さっそく競馬場に入場すると、この日の皆川騎手のラスト騎乗のパドックだった。おお、絶妙のタイミング。さっそく取材タイムということでひととおり取材して、あとは場内を徘徊して最終レースまでキッチリやられる。うーむ、やっぱり水沢競馬は取りにくい……

最終レース終了後は加藤さん@FM岩手の車で水沢市内まで送ってもらって、水沢に来ていた峯村横綱と汚いラーメン店で食事。水沢という街は、いわゆるイオンとかイオンとかイオンのせいですっかり商業の中心が郊外に行ってしまった典型的な地方都市。そのためか、普通の食堂がまったく見当たらないというありさまだった。そんななか、やっと開いている店を見つけたぞー、というのが入店までのいきさつだったのだ。しかし、店構えは汚くて、ラーメン450円、チャーハン450円……というメニュー。この時点でハズレを覚悟しつつ、エイヤという思い切りで店の引き戸を開けたのだ。しかしこれがビックリの大当たり。店主は商売に積極的ではない人なのかしら?長年の九州住まいでとんこつばかり食べていた横綱は、塩ラーメンを感動の表情で丸飲みしてしまうほどだった。

続いてなんとなくの流れで、岩手競馬のお疲れ様会に参加。日帰りするならここで……というところなのだが、もういいやということでホテルを飛び込み現金払いで予約して、2次会まで参加して0時半に解散。馬券を含めると相当な散財という日になったけれど、すべて義捐金と考えるのでよしとする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。