でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渡海
博多の宿は東横イン。ホテルキャビナスとどっちにするか悩んだのだが、仕事できる環境が整っているこちらにしたのだ。しかしチェックインは0時すぎ。だったら予約なしで来れば3割引だったのに。ちぇっ。結果論だがワーストな選択肢にしてしまった。

6時に起床して、少しでも有線LANがある宿に泊まった意味を作ろうと、明日締切の原稿のマクラを書く。これはネットにつないでないと書けないネタなのだ。30分で作り終えて、速攻でフロに入り、7時に部屋を飛び出して東横イン名物の朝食をいただく。

今日はこれから韓国に渡るのだ。まずは博多港に向かうのだが、バスで行くとギリギリかも。ということで、タクシーで行ってみる。ちょうど拾ったのが初乗り500円で50円ずつ加算されていく小型タクシー。なんとリーズナブル、というか、50円刻みというのは値段が上がっていく抵抗感が少ない。東京みたいに710円から90円刻みというのは、なんか精神衛生上よくないのだ(小市民)。それが50円だと、「まあいいや」となる可能性倍増。これは消費者心理をよく突いており、この程度の工夫で消費量の増進に資するのは、他地区も見習うべきだろう。
と、急いで着いた博多港だが、乗船客がとぐろを巻いており、全然急ぐ必要がなかったことが判明。でも初めて来る場所だし、よしとしよう。売店で「美豚」ブランドのTシャツを発見したし。

8時半発のビートルは満席。きのうの続きの原稿を船内で仕上げようとパソコンを開いていたら、前の席のオババがいきなりリクライニングをガタンと倒し、そのあおりでぼくのパソコンがテーブルから落ちた。何か言ってから下げろよ、このー。しかしオババは本物のオバサン。言うだけムダなので、あとはひざの上で作業を続行。対馬が見えたあたりで完成して、定刻より5分遅れで釜山港に到着した。

入国手続きのあと、速攻で地下鉄に乗って速攻で路線バスに乗って釜山慶南競馬場に到着。馬券活動でちょっと儲かったが、ちゃんと取り組めばいっぱい儲かっていたなあ。ちょっと反省。

レース後は内田騎手の車で釜山市街とは反対方向の焼肉店へ。しこたま飲み食いするのは韓国式だ。甘いジンロも韓国式。9時頃にお開きとなり、牛山さんの誘導でバスを2本乗り継いで釜山の市外バスターミナル。そこから地下鉄で帰還すれば、すでに0時近くになっていた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。