でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早くも帰国
朝7時に起きて、2番のビートルで帰る牛山さんに連れられて、ジャガルチ市場の日本で言うJAスーパーに行って、食料品などを物色。みやげものの真髄とは、ヘンな物か役に立たないものということは言うまでもないが、しかしこの国の自国語率の高さはかなりのハードル。ティーバッグを買おうと思ったのだが、8種類ある箱の中身がなんなのか、さっぱりわからんのである。かろうじてわかったのが、クコの実のお茶。なんだかわからんので、木の皮らしき写真がパッケージにある箱にしてみた。まだ飲んでないけど。

しかしまあ、この国で外国人が生きるには敷居が高い。文字の特殊性という点からはアラビア語圏に行っても同様なのだろうが、外国人向けというかそういう配慮がないのである。地下鉄では日本語の構内放送が流れるが(福岡地下鉄ではハングル放送が流れるからバーターだ)、バスになったらもう知らんぷり。バス停にもバスにもローマ字は皆無。きのう乗った都市間バスにさえBusanの文字がなかったのにはビックリである。ガイドブックも持たずに行ったぼくも無謀ではあるのだが。

今回は牛山さんに頼りすぎてしまったので、次回は自力でがんばってみるかな。と思いつつ、牛山さんと東横インのタタ朝食を食べてお見送り。そして部屋に戻って原稿にとりかかる。

12時に終わらせて、ロッテホテル内のカジノを視察。ここは韓国籍以外の人が入れる場所なので、月曜日の昼間では客は日本人ばかり。しかしここのディーラーは大丈夫か。BJでディーラーが3枚引いて16で、4枚目を引いたら5が出て客全滅みたいなシーンが連発ですよ。このディーラー、クローズアップマジックの使い手じゃないだろうな。

30分ほどで退散し、釜山港に戻る。実は今回、帰りの予約をしていない。てなわけで選択肢は5つ。

1.ビートルで博多に戻って、ムーンライト九州
2.18時発の金沢行きフェリー
3.15時発の大阪行きフェリー
4.20時発の下関行きか23時発の門司港行きフェリー
5.もう一泊

気分的には2。この金沢行きのフェリーがあるというのを知ったのは、なんと今朝。日本の時刻表には掲載されていないのでは、知りようがないという感じだ。しかも、港に書いてあるのが出航時刻だけ。しょうがないから窓口で到着時刻を聞いたら15時だそうな。それじゃあ金沢競馬にも寄れないし、あんまり意味がないなあ。

……しばらく考えて、15時発の大阪行きに乗ろうと決めた。疲れたし。窓口で予約ないけど乗れるか聞いたら(英語)、スタンダードは満席だけど、その次のクラスなら乗れるよと。値段は145000W。すでに出航30分前。即決して発券してもらう。

しかし、指定されたプレミアムルームとやらに入ったら、どう見ても2等桟敷席。8人部屋らしいけど、4人が布団を敷いたらもう一杯、という程度。それに比べてスタンダード(128000W)は2段ベッドというのはおかしくないか?

全然プレミアムじゃないルームですっかり寝てしまい、気づいたらもう関門橋をくぐる時間だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。