でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年連続参戦
というわけで時系列は前後するけれど、5月20日の韓国ダービー(コリアンダービー)に今年も突撃した次第である。
すっかりハングルは読めるようになって、ある程度の意思疎通もできるようになったけれど、記憶している単語数が不足しているおかげで、ネイティヴさんから話しかけられるとイマイチ聞き取れないというのが目下の課題。ただ、ハングルを勉強しつつ大いに感じたことは、

英語をもっと勉強しなきゃダメだろ、

ということである(苦笑)。

それはおいといて、あんたは年に何回も韓国に行っているくらいだから、さぞかし韓流好きなんでしょうな~

とお感じの皆様。実はまったくそんなことはありませぬ。ドラマなんて総合計で1時間も見てないし、有名な韓国産の食品でもアレとかアレとか買うのも食べるのも避けてるし(注:犬のことではありません)。それから電化製品なんて絶対買うわけないじゃん。買うなら鉄板で日本製ですよ。

そういう質問をしてきた人にそんなふうに答えると、ハァ、そうなんですかと怪訝な表情をされてしまう。興味深いと好きは別の物なんだけどなあ。

しかしながら、日本が学ばなければならんだろと感じることはいくつかあって、これは今回、北朝鮮との国境近くまで行ったときのこと。38度線の手前の駅、都羅山駅にあった看板である。

nihon_sea.jpg

ソウルから開城(ケソン)までの線路がつながれば、ヨーロッパまで道ができますよ。という看板である。この地図のとおりになる日は来るのかしら……。しかし地図をよくよく見てみると、

takeshima.jpg

この地図に竹島を描く必要なんかねえだろ!

こういうことに気がつくと一気にフザケンナという気分が噴出してくるのだが、でもこういうところは日本も絶対に学ばなければならんと思わされてしまうのは確かなところだ。しかしながら、こういうのを日本が描いたら抗議されてシュンとなるけど、韓国が描いても日本サイドは「領土問題は存在してませんから」で完全スルーというのは理解できん。アホちゃうか。

ということを含めた微妙なバランスを感じながら、あたしゃ韓国内をほっつき歩いているわけである。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。