でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
公営競技なし2日目
公営競技のない国でも公営競技関係の原稿は書くのことよ。
早朝から昼くらいまでそんな業務をやりつつ、ときおり窓から台北駅をながめる。外は直射日光の強さこそ関東以上だが、気温も湿度も関東以下。したがって意外と気分はわるくない。関東地方だと、汗がでてきてもそれが乾かない暑さだからねえ。

昼過ぎに出発してお茶の教室に行き、夕食はそこそこ高級な台湾料理店に行って(といっても王将に毛がはえたくらいの値段)、夜は京劇鑑賞。いちばん大変なトラの後ろ半身担当の兄ちゃんが、最後まで黒子に徹しているのがすばらしい。550元とお手軽だし、これはかなりおすすめしたい。月、水、金、土のみ。場所は台湾セメント本社の5階。

京劇鑑賞後は近くにあるナイトマーケットに行って、台湾民衆の夜の娯楽を見学する。昼間は普通の車道なのに、毎晩毎晩いちいち露店を設置するというのがすごいと思う。そしてそこで提供されているのが日本のテキ屋が恥ずかしくなるくらいにちゃんとした料理。なかなか興味深いけれど、食うったって量には限界があるし、実際の台湾人はよくこういうところに来ているのかしら?
でも、日本とはちがってメシはほとんど外食という国だからこれはこれで成り立つのか。スコールが来たらどうするのかねえ、などと思っていたら、その夜市にはゲーセンがあった。ゲームといっても、簡単なピンボールでたくさん得点をすれば景品がもらえるというものだけれど。
そのゲーセンでちょっと遊んでこの日は終了。だんだん土地勘もついてきた。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.