でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お初
9月26日は船橋競馬場で営業のことよ、ありがたやありがたや。

最終レース終了後が大忙しで、スーパーで差し入れを買って成田漬物で差し入れをして買い物をして、急いで馬運車駐車場に行ったら笠松行きの便がまさに出発するところ。あわてて呼び止めて、5分ほど立ち話。そしたら、おとといがエレーヌの命日だったと教えてもらった。あれから2年もたってしまうのね。涙、涙でございます……

と、馬運車を見送ったところですっかり疲れてしまって、あとはサクサク帰るの巻。そして翌日も、自宅最寄り駅をきのうと同じ8時台の電車に乗って、日暮里からは京成線に乗り換えて、高砂からはスカイアクセス特急。高砂で10分遅れてきてやんなっちゃったが、本来は新鎌ケ谷でスカイライナーの通過待ちをする予定が、それがなくなったので、空港第二ビルには定刻の到着であった。

というわけで、今日はエアアジアで北海道にレッツゴー。成田からLCCに乗るのは初めてなので、いろいろウロチョロしてみたが、意外とマレーシアのエアアジアより大ざっぱ。金属探知機のところで荷物の重さなんか計らないし。7kgの制限というのはもはや目安となっとりますな。ちなみにあっしの荷物は7.0kg。コロコロかばんだと、それだけで2.8kgあるからすぐにギリギリになってしまいますな。

というわけで、千歳空港に出発。しかし、LCCが運行開始した頃は「乗り心地を検証!」とか、そーいう雑誌記事の見出しをときどき見かけたが、飛行機に乗り心地もヘッタクレもなかろうが。新品のA320をJALが運行したら乗り心地がよくて、エアアジアだとガタガタ揺れるわけがない。アホちゃうか。
さらに、ちょっと何か問題が起こると二言目には「安全を犠牲にするな」みたいな文字が出てくる。大手と違って、落ちたら会社がなくなるんだから、LCCにとって安全はいちばんのプライオリティですよ。じゃあ逆に、大手は価格設定権を握っているおかげで儲けまくっているとは思わないのかいな。倒産したJALが経営再建中に最高益を記録したなんて事実からも、航空会社は軽く儲かる商売というのは明らかだと思うのだけれど。

……と、そんなことを思ってしまうのも、いわゆる掲示板的なもののせい。ロクに思慮もせず、脊髄反射で的外れなことを書き込んで勝った気になっている人が世の中にはえらく多いという現状に、ときどき残念な思いがしてしょうがない。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。