でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州出張
えー、中間のできごとははしょりまして、10月18日に飛びます飛びます。

この日は昼前の飛行機で福岡空港にレッツゴー。紀伊半島付近にある台風の影響で横風がえらく強く、個人的に初めて、南側に回りこんでの着陸を経験した。
持込の業務が残っていたもので、福岡空港のラウンジで1時間ほど作業。終わってから宿に行って荷物を置いて、福岡ドームに向かう。

ホークスがレギュラーシーズン優勝なら、ここでクライマックスシリーズが行われていたはず……。でもそれは叶わぬ話で残念だったが、福岡ドームがパブリックビューイングとして球場を開放してくれることになったので、せっかくだから聖地で野球を見ることにしたのだ。

とりあえず17時に球場に行って先着1500名プレゼントの旗をもらい、折り返してマクドナルドでデータのダウンロードと残っていた原稿作業。ついでに王貞治ミュージアムの入口だけ見てから球場内に戻ると、試合開始の18時になってもバックネット裏はガラガラで、ざっとみて500人。3回裏からトランペット部隊が登場したが、それでも客はなかなか増えず、最終的には1000人いたかどうかというところだった。なんか物足りないよなあ。。。

DSC_0279.jpg

というのはなぜかということを考えつつ、野球を見ながらパソコンを開いておしごと(汗)。結局終わらなかったが8回くらいでやめておいて、最後は敗色濃厚のホークスを応援する。

そこで気づいたこと。ホークスの応援のときって、声を出している人がわりと少ないのよね。西武球場とかで観たときもそうだったし。で、何をやっているかといえばメガホンダンス。これって、振り付けを守ることに神経が行き過ぎているから声が出ないということなんじゃないかしら。それじゃあ応援の気持ちが選手に届くわけがない。というか、誰のために応援しているんだということである。自分が踊って満足するだけでは、それはもはや応援ではないし、ホークスを応援したいビギナーさんが入りにくい環境を作ってしまうことにもなっていそうだ。

対照的に、ハムの応援は声が中心。「打って~打って~いーとーいー」とか、初めての人でもわかりやすいし一体感もある。あの声はまさしくサッカーでいうところの背番号12。マリーンズで言うところの背番号26。札幌ドームのライトスタンドにいたのは現地臨場の友人によるとおよそ150人くらいだったらしいが、その人数以上のすごい差が、ハム3連勝の一因にもなったのではないか……

と、ホークスファン歴が長いけれど、球場にはあまり行かない人間は思ったのであります。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。