でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
11月23日
岐阜で泊まった宿は、ホテルイルクレド。元サンルートだったらしいとブラック師匠から聞いたが、部屋はリニューアルされてブラウンを基調にした落ち着いた感じも、ユニットバスが古めかしいままでそこに名残を感じた。で、この宿、旅の窓口改め楽天トラベルで取ったのだが、チェックインのときに「次回からはウチのホームページでご予約を」と言われたのね。で、実際にHPを見てみると

一泊素泊まり税込み4000円。

楽天トラベルの最安値は4500円。

うーむ、楽天の取り扱い手数料は12%と言われているから、つまり540円が宿の利益から差し引かれるということですな。で、客が受け取れるのは42ポイント+100マイル。そう考えると、直接予約は客にも宿にもメリットがあるわけですな。その日の晩の宿を取るときとか繁忙期で宿が逼迫しているときは予約サイトは役立つけれど、そうでないときは直接のルートをチェックすることにしてみよう。

という翌朝の目覚めは朝6時。9時締め切りの原稿と10時締め切りの原稿をこなしてチェックアウトして、そしたらロビーが自由に使ってどーぞという状態だったので、ありがたく使わせてもらってもう2本。なんてことをやっていたらすっかり時計は午後2時半。あれ、今日の京都のパーティーは何時からだったっけ?

とあせって京都のホテルに電話してみると、5時半からとのこと。5時からだと思っていたのでとりあえず余裕ができてよかった。岐阜から京都って、最速が名古屋経由での新幹線。意外と時間距離が遠い位置関係なのだ。

でも、それならまだ大丈夫。岐阜を15時すぎに出る在来線で米原に行き、そこからは特急料金を追加して4分接続のこだま号に乗車。京都にはパーティー開始の40分前に到着できたので、ゆうゆうと着替えて買い物にも出かける余裕ができた。今回は初めて乾杯の挨拶に立たせていただいたのだけれど、意外とキンチョーしますな。

あとは普通に客として飲み食い会話。パーティーが終わったら京都中央郵便局に行って、グリーンファームのパーティー会場に抽選会の賞品を送り、別件のプレゼント用の品物も送る。あともうひとつ、スーツが入ったかばんも送りたいのだけれど、明日の朝に関空の郵便局から発送可能と確認できたので明日回し。関空内郵便局は廃止になったと聞いたのだけれど、貯金保険系の業務が廃止されただけらしい。ま、ローソンから宅配便という手もあるのだけれど。

目下の課題が終わったので大阪へ行き、環状線に乗り換えてまいどおなじみの新今宮へ。今日の宿は泣く子も黙る本物のドヤ。宿に着いたら玄関はシャッターが下りていて、脇の通用扉から中に入ったら受付のバアさんに「遅い」と怒られた。夜11時が門限って聞いたんだけど……。
さらに「部屋のカギはなくてもええやろ。カギがいるなら保証金千円」「そりゃあったほうがいいけど」「ほなちょっとまって、用意するから」「明日7時くらいに出るんだけど」「それじゃあダメだよ。あたしが来るのは9時前だからね。カギも保証金も返せへんわ」「じゃあ、いいや」

という問答でカギを持たされず泊まることが確定。で、バアさんは手持ちのマスターキーで部屋を開錠した。で、入ってみると立派な3畳間。しかし冷暖房不備なのでどうも湿っぽい。布団はわりと厚みがあるのだが、シーツがとても冷たかった……

DSC_0299.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.