でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
11月25日その1
フードコートを攻めたりシアタールームに立ち寄ったりしているうちに、気づけば日付が変わっていた。でまあ、どうするかと考えるのも面倒になり、ターミナル1のロビー的にソファが散らばっているところで座っていつの間にか眠る感じに。周りにもインド系の人とかが眠っていて、この空港はだいたいこんな感じだから安心できる。近くにはレジャーベットもあったのだけれど、あんまり熟睡するわけにもいかぬのだ。

一度、4時半に起きてまたうとうとして、気がついたら5時半。そろそろ行かねばと入国審査を受けて外に出て、1フロア上がってバリューエアーのカウンターで残りの航空券を受け取ってから出国審査へ。というわけで、今回はシンガポールに入ったのは15分間でした。せっかくシンガポールドルをたくさん持ってきたのになあ。

再びターミナル1に入って6時前でも開いている店で、せめてという思いでワンタンメンとチキンライスで朝食。ついでに水を買ったら、しまった、シンガポールは搭乗直前に金探があるから機内持ち込みができないんだっけ。

というわけで、その水を搭乗口の前で飲み干す。金探の列がなかなか消えなかったので余裕をかましていたら、その列はとなりの搭乗口のものだと判明。出発15分前にあわてて列に並んで飛行機には最後の客として搭乗した。気をつけなくては。
changi.jpg
チャンギ空港は恐ろしく広くて、空港内だけでも意外と楽しめます。

偶然、ここで合流のM森さんが前の席だったので、お互いの無事搭乗を確認。デンパサールまでは2時間半だが、飛行中はすっかり寝てしまったので、水とクリームパンの配給には気づかなかった。

デンパサール空港には定刻に到着。ここで2時間ほど、後続のマレーシア航空で来るK本さんを待つ。とりあえず無料wifiを発見したが、日本時間12時(現地時間11時)になっても原稿の元データが更新されない。こんなときに限って……。
仕方がないから喫茶店に入って更新されるのをひたすら待つ……と、現地時間11時半にやっと出た。それをすべてダウンロードして原稿作成に着手。K本さんは12時10分着なので、おそらく外に出てくるのは12時半すぎだろう。それまで猛烈に集中力を使って進めると、あと5分で終わるというところでK本さんが到着した。ということで、ここでひとまず仕事は終了。

今日の行き先は空港から車で4時間ほどという辺地にあるリゾートホテル。迎えの車をチャーターしているので、さっそく乗り込んで交通渋滞でぐちゃぐちゃの空港付近から脱出する。もう少しバイパスとかちゃんとすればいいのにねえ。せっかくバリ島にいいイメージで着いた人も、これじゃあげんなりしてしまいますよ。

そんな街なかを1時間弱走れば、風景はいきなりド田舎に。
mimpicar.jpg
そしてこのあと、送迎車は山を登り始めた。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.