でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出国
というわけで2013年1月25日。まあ、インドに入国を拒否されたらされたで仕方ないわ、っつーことで成田から出国。今回のおともはベトナム航空である。

成田10時→ハノイ14時20分/15時45分→17時20分バンコク

という行程ね。で、それを買ったのが某旅行代理店の年明け激安プラン。バンコクまでの航空券自体は往復で1万円ポッキリである。しかし燃油代が28000円……。それでも格安航空券のなかでは断然に安い。以前は成田からHISがチャーター便を出していたけれど、それも総額で5万円くらいはしていたような記憶がある。てなわけで、これを確保できたのはさすが旅行業務取扱主任者の有資格者だけのことはあるわね、と悦に入っておく(^-^)

そんな値段だから飛行機はガラガラなのかと思ったら、搭乗率9割程度と大盛況でやんの。機内は半分以上が日本人。まあ1月とか2月は東南アジアの観光シーズンだからかな。前の席の、リクライニングを倒すときに後ろのことを気にしない典型的な日本のババアは、どうやらアンコールワットに行くみたいだった。

そんな機内でワインを飲んでから、明日の昼が締め切りの原稿と来週水曜日が締め切りの原稿をコンプリート。ハノイまではおよそ6時間の飛行時間なので、それでも時間が余ったのでこれ幸いとインタビュー原稿2本を手書きでやっとく。これが終わるとあとが楽。飛行機のなかではやることがないから仕事がさくさく進むのがいいですなあ。

で、20分ほど遅れてハノイ着。しかし乗り継ぎの案内が空港内に入ってもしばらくなかった。どーすりゃいいんだべ、となったところで行列を発見したのでとりあえず並ぶ。ここでチケットのチェックをしているみたいだ。

しかししばらくすると、ここには並ばなくてもいいと空港係員。うしろには某大手旅行代理店の添乗員が並んでいたのだが、その人もどうすべきかわかっていなかったみたいだった。ともかく乗り継ぎ客は2階に行けという係員に従って階段を上がれば、なんとさらなる行列が発生していた!

その数およそ100人以上。で、先頭は何をやっているかというと、手荷物のエックス線検査……。しかも開いているゲートはひとつ……。搭乗開始時刻は15時15分なんすけど、もうすぐ15時だっつーの。さらに後ろの某大手旅行代理店一行様は、15時ちょうどが搭乗開始のシェムリアップ行きに乗るらしい。こいつらが自分のペースで仕事をして、それで全員が乗り遅れても、おそらく何の後始末もしないのだろう。だからものすごく少ない係員が通りかかったときに、もう時間がないんだけど、と主張してみた。

そしたら「まあ並べ」だって。それでも15時に関所のおっさん係員がねえちゃん係員に代わったら列の進み具合が早くなって、15時15分頃に乗り継ぎ待合室に脱出できた。でも15時半発の飛行機に乗る我々の後ろのみなさまは搭乗口まで走っていた……。デンジャラスですな、この空港。

ハノイ発バンコク行きは搭乗率5割程度。いきなり自分の席に別のおばさんが座っていて、席番についてやりとり。ああめんどくさー。そして離陸後すぐにメシ配給。食っている間にシートポケットに書かれているベトナム語をテキトーに読んでみたら、そのおばさんの指導が入った。そして話をしているうちにアメリカに住んでいる韓国人ということが判明。おお、北米のコリアンといえば、慰安婦の碑を作ったり新聞に意見広告を出したりしているウソ捏造言いがかりを発する人間が多いところやんけ。こっちは日本人って言っちゃったし、その人もそうだったらシャレにならんなあ……と身構えたが、そうではなかったようでひと安心。

しかしついうっかり、ハングルで書かれたベトナム語旅行会話集に興味を示したのが運のつき。そこから飛行時間一杯、ハングル音読特訓の時間になってしまった。おばさんはさらに別の紙を出してきて、それを上から順に読んでいけと。

まあ読むのはかまわんのだけれど、しかし知らん単語がものすごくいっぱいある。なんやねん、この文章は?

と、全体の半分を過ぎたところで気がついた。文中にある「예스」の単語……

これってイェス……つまりイエス? てことは、これ聖書? うおお、ずっと聖書を読まされていたのか~。道理で知らん単語が大量にあったわけだ……つかれた。

すっかり脳みそが疲労してバンコクに到着。とりあえずバーツを手に入れなけりゃ話にならんので、両替所の並びのATMでキャッシングをしよう。しかし、その最終確認の画面に出てきたもの、それは

となりの両替所より悪いレート
手数料150バーツ

の表示。Are You Sure?
って聞かれても、オッケーするわけねえだろ!!

くっそー、そういえばタイのキャッシングは手数料を取るって、どっかの旅行記サイトで見たような気がする~。すっかり忘れてたから、1万円しか持ってこなかったよ。メチャメチャ原辰のり~。仕方がないからその1万円を両替……。こんどからタイに来るときは日本円かドルを多めに持ってこなきゃだな。

ともあれバンコクには到着したので、とりあえず宿に。そしたらツイン指定で取っていたのに客室エンプティでダブルでいいかという打診。やだよ、こっちはおっさん2名なんだから。と抵抗したものの、ないものはないということらしい。だったら朝食券ぐらいよこせ、と言いたかったが、そこまでの交渉力はなかった(T_T)

でも部屋に着いてみれば、大型のソファーがある広めの1LDK。とりあえず夜食をと地図を見ると、近所にジャスコがあることがわかったので行ってみる。あっしは各地のスーパーに行くのが趣味なのだ。そうしたらなかなかの充実度で楽しくなって、じゃあそこでビールと惣菜と野菜と肉を買って、宿のコンロで調理しようということになった。メニューはトムヤムクンラーメンと唐辛子入りハムとねぎの新芽のソテー、さらにタイ風鍋。ビール代込みで1人あたり600円ほどでマンセー(*^_^*)
jusco.jpg

ちなみに宿のテレビでは、日テレ、TBS、フジの3局をおそらくネット回線で持ってきてリアルタイムで放映中。だから時刻のテロップも日本時間だった。これって無断でやっているのかしら?
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。