でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロイヤルターフクラブ
2013年1月27日(日)。バンコクにおけるメインイベントのひとつ、競馬開催の日である。アジアのダービーをたくさん見たいという目論見があり、これまでに日本(北海道、東京、北関東、東海、兵庫を含む)、韓国、シンガポールを観戦した。でもまだたくさん残っているなあ……

で、タイダービーが行われているであろう日を狙って来たのである。しかしこの日にダービーが行われるのか、いくらググっても出てこなかった。だからある意味、あてずっぽうの訪問である。

競馬はだいたい12時半からスタート。ということで、午前中は土日にしか開かれていないというマーケットに行った。きのう、スシ詰めを超越したバスを降りたところのすぐ近く。なんでも店舗数が1万ぐらいという恐ろしいほど巨大なマーケットらしい。

ということでそこに突撃してみると、小さい店がわんさか。そして客もわんさか。通路がドンキなみに狭いので、誰かがガソリン撒いて火をつけたら数百人はおだぶつになるだろう。でもそんな混沌としたところだから面白い店がいっぱい。さっそくサッカーユニフォーム専門店で、パタヤユナイテッドと日本代表の2点を買う。ムアントンのがあればと思ったが、残念ながら置いてないとのことだった。ちなみに今日の服は、きのう買ったムアントンのエンブレム入りポロシャツ。店のオヤジも「oh、ムアントン」ってわかってくれて、買っといてよかったなという気分になる。
market.jpg

それから別の店でまたユニフォームとFCバルセロナの短パンを購入。さらにいろいろ買って……、いかん、止まらなくなってきた。とりあえず軽くメシ食って出よう。ということでチキンとビニール袋入りごはんを注文で60バーツ。

しかし暑い。今日は昨日よりも太陽がギラギラしているので、MRTで競馬場近くまで移動してタクシーに乗ろう。流しのタクシーをつかまえて、運転手に競馬場と言ったら通じず(英語)、ロイヤルターフクラブでも通じず、結局地図を見せて「今はココ、目的地はココ」と示してOKが出た。で、ちゃんとメーターを使ってくれて45バーツ。5バーツはチップで置いて気持ちよくタクシーを降りる。明朗会計っていいねえ~

競馬場入口近くで英語版の新聞100バーツを買い、タイ語版新聞を40バーツで買う。で、敷地内に入るとたくさんの貸し双眼鏡屋と予想屋。日本ではトンと見なくなったねえ~と思いつつ入場門に行くと、今日はタダだよとのこと。
turfclub.jpg

こりゃラッキーと場内に入るとけっこうな混雑。どうやら3レースの新馬戦のスタート前らしい。とりあえず最初は見学しよう。馬はすでにゲートに入っているから、すぐに発走かな?

と思ったら、なぜか全然スタートしない。客も馬券売り場にまるで行かない。どないなっとんねん?
gate.jpg

と不思議に思ってあたりを見回すと、双眼鏡でゲート付近を見ているおっさんが多数。スタンド前の単複オッズ表示機に出ている票数もまだ4桁だ。どうなってんだ?と引き続き様子を見ていくと、ジワジワとその数字が伸びていって、ついには6桁を越えた。
それからほどなくして、ずっとしゃべり続けていた場内放送のスピーカーからひときわ大きなボリュームで、

「マ~ラ~」
start.jpg

いきなりレースが始まった。1200m戦。そして客はエキサイト。なんじゃ?この競馬は?

『締め切り間際に買う人が多い』と、競馬国際交流協会のHPには書かれていた。確かにレース直後、第4レースの出走馬がスタンド前にパラパラと出てきた(ここがパドック)段階では、単勝の発売票数が100を超える程度。ここから12万くらいまで伸びていくのだから、なるほどとも思える。でもさっきのレースでは、最後まで窓口に列ができることはなかったぞ。

第4レースの出走馬12頭は、1~2コーナーに行って軽く運動して、3レースが確定した20分後にはゲートに入った。場内のモニターには「締め切り○分前」の表示もなさげだし、そもそも3レースがスタートした時刻も新聞上の時刻から30分遅れている。うーむ、まったくよくわからん!!

ともかく馬券を買ってみよう。新聞によると、単勝、複勝、馬連、3連単が売られている馬券らしい。で、発売単位は50バーツ。もうひとつの競馬場だと馬連と3連単は20バーツ単位で買えるらしいが、ここは50バーツがミニマム。だとすると3連単は買いにくいなあ。マークカードもないし。ていうか、ちょっと荒れたら特払いが出るんじゃないの?

ともかく、パドック診断でまあまあと思えた人気馬の単勝、そこからの馬連、3連単を買ってみる。新聞の余白に買い目と金額を書いての筆談交渉。おお、うまく買えた。しかし窓口のおっさんおばさんのなかにはビールを飲んでいるヤツ、寝てるヤツが複数。労働中という気合がまるで感じられない。しかも馬券発売所に入る扉は開きっぱなしだし……

まあその辺はタイ王国だしテーゲーでいいか。というわけで、まず単勝と馬連
baken1.jpg

馬連3点買いだと1枚の馬券では買えないらしい。
baken2.jpg

で、3連単は2点だけ買ってみる。
baken4.jpg

しかしいったい、いつになったら発走するのかいな? もうゲートに馬が入ってから20分以上が経過したぞ。それでも周りの客はきわめてのんびりとしたムードなんだけど……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。