でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
6月28日に飛びます
高知→岡山→川崎競馬場という旅が終わったらしばらく動きなしの6月。

でも月末に2泊3日で久々の韓国に突撃するのである。

いや~、行くかどうするか、直前まですげえ悩んだのことよ。マイルで航空券が取れるのは、出発前日から数えて4日前の12時まで。で、予約が完了したのが11時50分だから悩みすぎですよ。でもまあ取ってしまったら行くということでレッツゴー。

てか、年に4回も5回も韓国に行っていたのに、昨年の7月に麗水の万博&ソウルで飲み会に行ってからかなり足が遠のいているのは、先代の大統領がアホなことをしている影響がすごくある。それと現大統領が「1000年たっても……」というふざけた発言をしたことも。それで韓国側から日本人観光客が減っていて困っているという報道が出ているなんて、あつかましいにも程がある。あっしが10月と1月に行くのをやめたのは、まさにそれがメインの理由なのにさ。

という状況を裏付けるかのように、6月28日の朝10時発の釜山行きのJALは超ガラガラ。この週はエアアジアが休航しているのにねえ。乗る側としては快適な道中でいいんだけど。というわけで、機内食として配られた弁当は食べずに竹島上空あたりまで原稿仕事。

空港に着いてから原稿を送って弁当も食って、市内バスに乗ってサダンまで行くと、1時間に1本しかない路線バスがそこにいたので急いで乗り換えて競馬公園入口まで乗り、事務所まで歩いて取材章を受け取ってスタンドへ。今週から釜山に来ているニュージーランドの田中正一(まさかず)騎手と会って、そして最終レースまで馬券活動。イマイチ当たらなかったけれど、最終前で持っていたバウチャーの金額を甦らせることに成功。それを温存してジャンユまでメシに行く。

1年前に来たとき、ジャンユのUFOキャッチャーにほしいぬいぐるみがあって、しかし機械の性能がかなりひどくて1個しか取れなかったリベンジ……と考えていたのだけれど、さすがに1年経ったらUFOキャッチャーの中身が変わってた(>_<)
というわけで、目的のひとつはあっさり終了。30分ほど街を徘徊して、遅れて合流の嬉騎手も含めて4人でタッカルビを食いに行く。

帰りのバスの都合があるので22時すぎに解散して、バス停まで送ってもらって22時半発の市外バスに乗車して、地下鉄に乗り換えて東横インにチェックイン。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.