でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月10日
クアラルンプールには定刻より20分ほど早く、午前6時20分頃に到着。で、10時半のジャカルタ行きに乗り換えるので、今回はマレーシアには入国しないで乗り継ぎカウンターを使ってみる。しかしそこが窓口ひとつで長蛇の列。間違いなく、1回入国してすぐさま出国するほうが早いな……という感じだったのだけれど、ムダにパスポートのページを消費してもしょうがないので、ひたすら待つことに。

結局、列に並んだのは50分ほど。タイトな乗り継ぎだったらシャレにならんで、こりゃ。ただ、今回は時間がありまくりなので、搭乗待合室に入ったらゆっくりと原稿に取り組んで、後半30分は充電ポイントでチャージしながら、スタンディングで業務を進めた。

さて、イスラム圏ではきのうからラマダン。インドネシアは国民の90%ほどがイスラム教の人らしく、いろいろとこの期間はめんどうなことがあるらしい。それもあって、現地で合流する日本発の2人は直前まで行くかどうか迷っていたのだけれど、結局行くということになっていた。あたしゃキャンセルしても運賃がまるで戻ってこない航空会社を使っているから行くんだけれど、ほかの2人はマイル利用と全日空。キャンセル料を払えば運賃の大半が戻ってくる航空券である。まあしかし、計画の段階でラマダンを考慮していなかったのは失敗でしたね。。。現地大使館員からの情報も、そこまでキツキツではないということだったし。

マレーシアもイスラム教徒が多いはずなのだけれど、見たところあまり変わった様子ではない感じ。でも何がどうなっているのかよくわからないので、念のために水を買ってからジャカルタ行きの飛行機に乗る。機内ではとなりのおっさんも前のおっさん(見た目がイスラム系)も機内食を食っていたので、アレレと思ったのだけれど、一応、ラマダンから除外されるイスラム教徒もいる。それは、
●旅行者
●妊婦
が主なところで、あと生理中の人も除外されるらしい。ズルできるじゃん。というのは心がすさんだ無信教の人間のバチ当たりな発言か。それから●スポーツ選手、も除外対象らしいが、イスラム教徒にも信仰度に差があって、ヘビーな教徒は断食を実行し=大砂嵐、ライトな教徒は食うらしい(本当かどうかは不明)。

それでも、インドネシアはラマダンの本場。はたしてどうなっているのかと恐る恐る入国すると、あまりに風景が普通どおりで逆に拍子抜けしてしまった。コンビニも営業してるし。。。ということで、今日のところはラマダンに付き合わないで持参のパンを食べておいた。
前回は2万ルピアだったのに3万ルピアに値上がりしていた空港バスに乗ってガンビル駅へ。宿はコタ駅の近くなので、電車に乗って行こうとしたら、ガンビル駅は普通列車がほとんど通過するというわけわからんシステムなのを、駅員にコタ駅までの切符はどこで買うの?と聞いたところで思い出した。超メンドクサー。仕方がないからバス停をみつけて1回乗り換えでコタ駅へ。今日の宿は木賃宿的な値段なのだが、あっさり見つかって無事にチェックインすることができた。ちなみに今の現地時間は午後4時頃だが、日本時間は午後6時。なので、PCでジャパンダートダービーを観戦してからメシに行こう。

しかしネット社会は恐ろしいですな。インドネシアからネットバンキングを操作して電話投票の口座にお金を移し、ジャカルタの中心部で大井競馬の馬券が買える。なんというボーダレスな世の中なんでしょう。おかげで少々やられてしまいましたよ(T_T)

JDDのあとはマンガドゥアへ買い物に。しかし現地時間の午後7時前なのに、続々と店が閉まっていく。メシを食おうと思っていた「ホカホカ弁当」(現地資本)も閉まりかけ。なんだよ、断食が終わって、これからが盛り上がる時間じゃないのかい?

といっても見渡す限り、ここではどうにもならんので、薄暗い街を歩いて夜市に行ってみる。う~ん、地元民ばかり~。でも食い物屋は少なくて、やっとみつけたバクソーの店に入ろうとしたら、けっこうな混雑。というわけでそこは回避して、夜市を冷やかしながら散歩して、宿の近くでやっていた屋台で1万5千ルピア(この店の最高値)のナシゴレンを食べた。

130710_215103.jpg

うーむ、高確率で当たりそう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。