でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にーがた
金曜日にも船橋にピンポイント突撃して、夜は労働。土曜日は昼も労働して眠い状況を作っておいたら、すっかり出発が遅れてしまった。雨が降っていたのも大誤算だった。

それでも夜11時40分頃の電車には間に合って、一路高崎を目指す。今日ねるところはムーンライトえちご号の3号車なのだ。
高崎で自分の席についてみれば、となりが汗くさいおっさん。まああたくしも人のことは言えないんざんすけど、一応出発前にはフロに入ったし。さらにそのおっさん、寝相が激悪で寝返りばかり。通路側の席でねむるそのおっさんが窓際のぼくに向かって寝顔をみせて寝息を吹きかけてきたときにゃ、こやつがモーホーだったらどーしよーと思いましたよ。

という安眠できない夜を越えて、新潟ですばやくつまんないロングシートの電車に乗り換えて新発田駅に移動。ここから始発の新潟行きバスに乗って木崎中学校前で降りれば、新潟競馬場までたぶん歩いて30分くらいなのである。

朝の天気は雨だったが、天気に恵まれることにはわりと自信があるので楽観していたら、バスに乗る頃には雲が切れてきた。残額が大量に残っている新潟交通のバスカードを消費してから田舎道をテケテケ歩けば、7時頃に新潟競馬場に着いてしまった。まずはここでちょっと取材。それからちょっと暑くなった競馬場前で新潟泊のみなさまを待つ。待つ。待つ……

こないので先に入場。1RにJRAブリーズアップセール出身馬が出ているのをみつけてしまったのだ。しかしそれは地獄の一里塚。くっそー、しばらく追いかけちゃる。

その後もテレンコテレンコ馬券を買い、今日の白眉は9R。パドック診断の2頭でズバリのワンツーでした。一瞬、その2頭から3着総流しの3連単を買おうと思ったのだが、これは買っておけばよかったなあ。10諭吉オーバーとなったわけで。

最終レース後はオフト新潟に寄って、野馬追いを鑑賞して大井の5頭立てに参戦→140円プラス
帰るかどうするか少し迷ったが、結局新潟市内の東横インに泊まることにして、夜はダラダラ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。