でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
7月12日(その3)
(その3)と書いたのは、これ以前に2回更新しようとして、2回ともPCが熱暴走してしまったため。

なので今回は写真が入っていないPCから更新してみる。写真はあとで追加ということで。

11日の午後は木賃宿的価格の宿から47階建てホテルの43階へ引っ越し。外は暑いけれど埼玉の夏にくらべればはるかにマシという感じなのだが、建物の中に入ると東南アジア的な「冷やしときましたー」という空気が待っている。寒いっつーの。
移動した先はなかなかよろしい居住性。しかし窓の外から施工を見ると、コンクリートに麻袋が埋まっているし、一部欠けているところはあるしで、うーむやっぱりこんなもんかという印象。インドネシアは地震国なんだけれど、大丈夫なのかしら?

でも泊まる分には問題ないので、ここで原稿を先回りして終わらせておく。夜は現地に着いた日本人2人とともに肉のハナマサでバイキング。肉の皿のなかには豚肉があるっぽいんだけど、いいのか……?
2013_0711_18_48_57_511.jpg

2013_0711_18_58_05_766.jpg

明けて12日はジャワ島の最西端、ムラッ(MURAK)に行く日。9時30分発の列車に乗るべく準備をして、現地時間8時すぎに発表されたJRA枠順を確認して原稿を送ってからタクシーで駅に向かう。そしたら途中までは順調だったのに、いきなり時速1km以下のハードコア渋滞にハマってしまった。タクシーの時計はすでに9時20分。そのまましばらく様子を見ると、どうやらここは駅の近くらしい。
ということで、チップを多めに払ってタクシーを脱出。インドネシアは駅前広場が基本的にないから、客待ちのべモやバイタクが道をふさいでしまってどうにもならないのよね。
ともかく駅の階段を駆け上がると9時26分。窓口に行って「ムラッ!ドゥア!」と10万ルピアを出して3回くらい叫ぶと、おつりとともに切符が出てきた。中長距離列車は全車指定だから、発車時刻ギリギリだと厳しいかなと思ったのだが、無事に買えてなにより。9時29分に改札を通り、1番線の客車列車に乗ったら乗車率は7割ほどだった。

終点のムラッまでは3時間ほど。そこはジャワ島とスマトラ島を結ぶフェリーの港があるところで、元宇高連絡船の阿波丸が今も就航しているというのが目玉商品である。ただ、阿波丸がいつ来るのかはわからないのが難点。桟橋で2時間ほど海を眺めたが、ハングルの跡がある船とか国籍不明の船とかばかり。ようやく、元東京湾フェリーとおぼしき「くりはま丸」が来たが、宇高連絡線を見るのはあきらめることにした。でも、現地の少年たちが船のへさきからぶら下がったり、甲板から飛び込んだりするのを見せてくれたので、意外と時が流れるのは早かった。次にジャカルタに来るときは、スマトラ島から渡ってくるルートにしようかな~。
kurihama.jpg

帰りは23000ルピアのバスで。このバスは途中の2箇所の町に停車するのだが、その2つめに止まったところで運転手がいきなり失踪してしまった。お祈りの時間にぶつかったのか? でも、およそ30人の乗客はおとなしく座ったまま。代わりに乗ってきたのは物売りたちだった。
来たのは、飲み物売り、雑誌売り、ギター侍、ゼリー売り、パンケーキ売り、飲み物売り、ゼリー売り、だったかな。
ギター侍は、列車のなかや駅とかでもよく見る種類の人たちで、陽気に唄ってチップをちょうだいね、という業務内容である。個人的には1万ルピアくらいあげようかなという気になったのだけれど、お金は財布のなかで出すのが面倒だったし、チップ入れがポテチの袋だし……ということで今回はノーマネー。ちなみに周りで出している人もいなかった(笑)。

40分ほど停車して、再び出発。ジャカルタに近づくにつれて日がだんだん暮れてくるわけなのだが、5時半頃に運転手と2名の車掌は飲み食い開始。おい、あんたらフライングじゃないのか!?

私は一応、時間どおり?の6時ピッタリに水を飲んでラマダン明けとした。しかしこのバス、ジャカルタ市内に入っても高速から降りず、高速の出入り口の緑地帯で乗り降りをさせる方式の模様。仕方がないからこちらも郷に従って、中心部を少し過ぎたところで降ろしてもらって徒歩で高速道路を脱出。そこからタクシーを拾って19時ちょい前に宿に帰還。そのままレストラン街で夜食を摂った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.