でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
7月14日
4泊したジャカルタから移動する日。行き先はシンガポールである。

ジャカルタからシンガポールはいろいろな航空会社がそれぞれにたくさん飛ばしていて、どれにしようか迷うほど。
今回は出発時刻を優先して、8時発のマンダラ航空にしてみた。
というわけで、宿を出るのは4時半。エレベータで43階から1階に降りようとすると……うっそ、1階には止まらないやんけ。というわけで地下1階まで連れて行かれたのだが、ここから外に出るにはカードキーが必要(>_<)
誰か来れば入れ違いに脱出できるんだけど、こんな時間に誰も来るわけがない。しかも、エレベータで上に戻ろうにも、カードキーがないとエレベータが呼べない……

というところで警備員がやってきた。監視カメラに映っている怪しい行動をしている人間を見に来た(助けに来てくれた)とのことで、無事にフロント前を通って宿を脱出。タクシーに乗って空港を目指すと、たった25分で着いてしまった。

チェックインカウンターの列に並んで座席指定された航空券を貰ってもまだ6時。ヒマだ~とゆーても仕方がないので、7時まで構内の店などを見物して、イミグレを通ってマンダラ航空の搭乗口に向かう。

ジャワ島はシンガポールより東にあるのに、シンガポールのほうがマイナス1時間。だから西に行くのに時計を進めなければならんということになる。てなわけで、8時発で1時間半のフライトなのに到着地の時刻は10時半。タクシーに乗って宿に行って荷物を預け、またタクシーに乗って競馬場に行くと、11時半に着いてしまった。待ち合わせは12時なんだけど、まあいいか。

あとは1日中、クランジ競馬場で競馬をする日。2年前は3連単6点で380倍を当てたのだけれど、今回はいまひとつ馬を見る目がなかった。馬券の買い方もヘタだったな~。

帰りは別の宿に向かい、そこで食事をしてから自分の宿に戻るのだが、来たタクシーがベンツタクシー。運転手は宿の所在地を言ってもわかってない風だったしメーターの回るスピードは速いしということで、オーチャードで「すまん、降りる」と言って楽になる。あとは地下鉄とバス2本、最後にタクシーを乗り継いで宿に帰還。なんとなくこっちのほうが性に合っている(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.