でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事に帰国
サッカーの試合を見終えて宿に戻り、翌日は7時に出発してシンガポール10時発のエアアジアでクアラルンプールへ。羽田行きまでは3時間しかないのだが、アジア飯が食い足りていないような気がするので、入国してみることにする。

で、空港ターミナルの奥にあるフードコートに行ってみると、店の数が減っていて、メニューもショボくなってた……
帰りは機内食も注文してあるし、もういいやと思って1.7リンギ=約55円のレモンソーダだけを飲んで、今回のマレーシアは終わりとする。ついでにフードコートで原稿も。出発時刻の1時間前に搭乗口に行ったら、もう搭乗案内が出ていてびびった。マジっすか。パソコンの充電をしたいのに……

一応、改札口の兄ちゃんに聞いてみると、あと20分くらいは大丈夫だよとのこと。それでも置いていかれたらシャレにならんので、搭乗口の様子をチラチラ見ながら充電をして、最終の搭乗案内で切り上げてチケットをちぎってもらうと、まだ乗る人がたくさんいた。ということは……の予感どおり、帰国便もほとんど満席じゃないの。エアアジアX、儲かってるな~
帰りの席は窓際で、中席と通路側はたぶん中国人。トイレの心配が少しあったが、となりがトイレに出たタイミングでこちらも出られて問題なかった。そして今回は昨年11月のようなトラブルもなく、無事に定刻に羽田着。機体脱出からイミグレ通過まで13分というスピードで通過できて、タクシーの世話にならずに済んでめでたしであった。

ちなみに今回の航空券代。
往路:羽田→クアラルンプール経由ジャカルタ 21600円
復路:ジャカルタ→シンガポール(マンダラ航空) 35万ルピア(3500円)
   シンガポール→クアラルンプール(エアアジア) 40ドル(3000円)
   クアラルンプール→羽田(エアアジア) 499リンギ (16000円)

という価格だった。予約のタイミングがよかったのも安く上げられた一因なんだけどね~。
さらに、シンガポール→クアラルンプールはジャカルタ滞在中に予約したんだけれど、本体価格0ドルの投売り商品。やっぱ、こういう点を含めても東南アジアには足が向くのよね~(*^_^*)
130717airasia.jpg

potechi.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。