でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
9月1日
インドネシア後はあまり遠出することもなく、金沢出張と九州出張があった程度。あまり人の多い時期は出歩きたくはないし、飛行機の値段も高いのでこれはこれで毎年のこと。福岡ドームでホークスの負け試合を4時間も観たのが最大のレジャーでした。

本来は8月29日の最終便でソウルに行こうと思っていたのだけれど、もろもろの事情でそれが1日遅れ、2日遅れ、最終的には9月1日に出発することに。JALが特典航空券枠を開放してくれなかったせいでもあるんだけれど、しかしタイミングよくエアアジアがバーゲンを始めてくれたので、成田→ソウル仁川の航空券をオール込み6640円で買うことができてマンモスラッキー(*^_^*)

というわけで、成田空港に6時40分に着いて、ドキュメントチェックをしてもらってイミグレを通過したら7時過ぎ。8時05分発なので、そこからバスに乗るまでがヒマヒマだった。でもエアアジアのカウンターは7時5分に閉まるのよね。電車が遅れたら死んでしまうし、このくらいのヒマもてあまし感は仕方ないかと理解しておこう。

搭乗率8割くらいのエアアジアはきわめて快調に飛んで、定刻の10分前に仁川に到着。したらば、そこからがビックリするくらいにスムーズだった。飛行機を脱出したのが10時39分。着いたのが島だったので、連絡電車に乗ってエスカレータを上がってイミグレをクリアして制限エリアを脱出したのが10時48分。なんと9分で入国できてしまった。中国人団体とかとカチ合うとイミグレ30分待ちとかも発生する空港だけれど、スルッとイケる時は行けるのね~。おかげで荷物を宿に置きに行く余裕ができた。

きわめて楽勝な感じで13時半に競馬場着。あとは的場騎手の囲み取材に参加したり、倉兼騎手の取材を見物したり、ソウル馬主協会会長さんと1時間ほど歓談したりで、メインレースの日韓戦を観戦。馬券は勝ち馬の単勝を小額程度で大幅マイナスだったが、その前のレースで中穴が当たっていたので、今回もまた持ってきたバウチャーの範囲内で済ませることができた。めでたし。

レース後は18時出発で江南の生サムギョプサルのお店へ。2時間半ほど歓談したあとは、TCK映像チームと合流してお疲れ様会をタッカンマリで。23時頃にお開きとなって地下鉄で宿に戻るのだが、うっかり寝過ごして2駅ほどオーバーランしてしまった。しかも乗ったのは終電。
うーむ、ここからどうやって宿に戻るか……と地上に出てから逡巡しながら歩いたら、まあいいかという気分になって1時間ほどテクシーすることにしましたとさ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.