でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月5日
今日はソウル市内を巡る日。行き先はリクエスト大会なので、まさに観光客な行動となるわけですね~。

まず9時半に東横インのロビーで集合、ほかの2名の宿に荷物を預けにタクシーに乗って出発。しかしソウルは地下鉄の初乗りが1050Wで、タクシーの初乗りが2400W。1駅程度の距離で3人だったらタクシーのほうが安いというのはなんだかなあという感じですわな。大荷物を抱えている場合はなおさら。しかも早いしドアtoドア。というか、タクシーの運賃が安すぎなんですよ。

だからボッタクリとかメーターの不正改造とかが発生するわけで。個人的には、遠回りされたことが1回あるくらいだけれど、用心するにこしたことはないですな(釜山で乗った、メーターを使ってくれなかったタクシーは、降りるときに値切った結果、メーターを使うよりも安くなってたっぽいことが今年になって判明しました 笑)。
DSC_0710.jpg

というわけで、地下鉄で行ってたら汗だくになってたところが、タクシーのおかげで安く楽に早く行けてありがとう。運賃は2700Wだったけれど、当然のごとく3000W出して釣りはいらんよ~と感謝感謝。ちなみに3000Wはだいたい270円。ひとりあたり90円(汗)。

でも次の行程へは地下鉄で。今になって思えば、ここもタクシーでよかったんだわ、とメモ。まずリクエストその1で、サムゲタンを食いに土俗村という有名店を目指す。初めて行ったけれど、なるほどというクオリティですな。10時半だからガラガラだったし。満足度たかし。

続いて徒歩で景福宮へ。すると、偶然たまたま宮廷衣装を着て写真が撮れますよコーナーが開いていた。我々のあとはマレーシア人4人組で締め切られていたし、タイミングバッチリということでしばし並んで、衣装を着て写真を撮り合う。おお、まさに観光客(*^_^*)

そこからはタラタラと歩いて明洞へ。現金が不足ぎみだったのでいつもの店で両替して、明日の偵察も少々。明日も人数が2名追加でソウル市内観光の予定となっているのね。

本当は、ソウルの小学生が全員校外学習で行かされて、日帝はこんな悪いことをした(ことになってる)ニダ! と刷り込まされる諸悪の根源、西大門刑務所博物館に行く予定だったのだけれど、宮廷衣装を着ていたら時間がなくなってしまって、そこはカット。明洞から地下鉄に乗って次のリクエスト、カキ氷を食いたいを遂行しに行く。

いろいろネット上を探して、ここはよさげだなと思ったのが江南の店の「ワインピンス」。赤ワインを使っているカキ氷なのだけれど、15000Wという値段で、量は3人でもちょっと多い感じ。メンバーのひとりが「ここ、来たことがある~」という店は、ドラマのロケ地になったことがあるらしい。
DSC_0711.jpg

次のリクエストは競艇(笑)。ここから競艇場までは地下鉄→タクシーが最速と思われるけれど、休憩も兼ねていきなりタクシーでジカ付けすることにした。しかし運転手は高速を降りたところで場所シラネと言いはじめ……。でもすぐに看板があったので無事に到着。しかし曲がる場所を指示するのがちょっと遅れて500Wくらい余計にかかってしまった。チッ(-_-)

ここでは個人的に、6月に釜山で買った競輪の当たり車券を払い戻すという目的がある。ということでさっそく窓口に車券を提出すると、ここではできないと言われてしまった。マジっすか~と返すと、奥から係員が出てきて「払い戻しには時間がかかるので、確認できたら呼ぶから電話番号を教えて」だと。うーん、じゃあ今回はいいや……。
いろいろと様子を見てみると、発券システムが微妙に変わったらしい感じがしますな。6月の釜山競輪場にあったマークカードは8車立てに対応したものに変わっていたけれど、競艇場にあったマークカードは7車立てまで。たぶんその辺が微妙に関係しているとみた。

まあ仕方がないか。てことで気を取り直して競艇へGO! ここに来るのは3回目だけれど、過去2回は両方とも転覆を見ているのよね。だから「こんなもんに金賭けたらダメだろと思っていた」……のだけれど、来たらやらないわけにはいかぬので、舟券を買って水面前でレースを観る。
DSC_0713.jpg

すると地元ファンが声をかけてきおった。日本人とバレたら罵声を浴びるんじゃ……と身構えたがそんなことはなく、和気藹々と舟券談義。昨夏の月山明博クン(本名:イ・ミョンバク)の竹島上陸&天皇陛下土下座しろ発言以来、反日&反韓運動がたけなわではありますが、ここ数日間で受ける感覚は、韓国国内で狂ったように反日しとるのは一部の人間だけということである。もちろん、心の奥底はわからないけれど。

競艇場の滞在時間は1時間程度。続いてタダバスとタクシーを乗り継いで行く次の目的地は、野球場。まずは当日券を手に入れて、試合開始までの1時間少々は、となりの新川駅近くでメシとする。ここも移動はタクシー。だって地下鉄より安いんだもん。行こうと思っていたサムギョプサル屋は探しあてられなかったけれど、その近くにあった店が当たりだったのでよかった。再びタクシーで球場に戻り、斗山ベアーズ対起亜タイガースを観戦する。いいね、ベアーズ(*^_^*)

だた、試合を観られるのは途中まで。今日もまた仁川空港へ行って、成田から到着の海外旅行は30年ぶり?という人を出迎えねばならんのだ。続いて金浦空港に行ってもう1人をピックアップ。で、計4人を一般タクシーに乗せようとしたら運転手が4万Wと言ってきたので、じゃあ模範タクシーにするよと踵を返して空港内に戻ると、別の運転手が3万Wでいいよと言ってきた。それならまあいいか、ということでお願いして見送ると、空港から東大門の宿まで30分で着いた模様。てことは、一般道で100km/h以上は出してたな。さすが韓国。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。