でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
9月9日
ソウルからピーチ2本乗り継ぎを無事に成功させて北海道に入って、土日はノーザンファームでプチおしごと。
で、火曜日に門別競馬場でおしごとがあるので、そのまま居残り滞在。月曜日は友人が開設した場外馬券売り場に訪問することになっている。

で、困ったのが日曜日の宿。普通、日曜日のビジネスホテルったら閑散日。でも9月8日は、千歳市内の宿がことごとく満室で、空いていてもいつもは4千円程度で泊まれるビジホが7800円とか、おめえ下手に出りゃつけあがりやがって、みたいな値段になっていたのである。

……だったら、今日は新千歳空港4階のスーパー銭湯、万葉の湯に泊まるか……

ということで、ラウンジで割引券をもらってから突撃。そこにコンセントがあるか微妙だったので、締め切り原稿はあらかたラウンジ内で終わらせた。

で、スーパー銭湯というか健康ランドに入って入場料金1500円を払う。で、荷物を預けたところで割引券を提出するのを忘れたことに気がついた。うおお~、さっきまでこれ出さなきゃって確認していたのに~

ボケたな、もう。500円損した。

という思いをもちながら脱衣所に行って風呂に入るとまあ快適。すっかり気分がよくなって、割引券なしでもいいぐらいの価値があるなと思い直した←負け惜しみ

仕事が少し残っていたので、風呂上りはビジネスコーナーへ。コンセントが見当たらなかったが、1時間程度だけやって仮眠室に向かう。
よくある健康ランドのリクライニングシートが大量に並んでいるのだけれど、使われているのは1割ほど。千歳のビジホが混んでいるのに、ここはなんでこんなんなの?

よくわからんけれど、まだあまり浸透していないということか? お盆時期とかはどうなのかなあ。
ただ、こちらとすればガラガラなのは歓迎なので、2つ隣まで人がいないエリアでゆっくり睡眠。気がついたら朝6時半だった。

もういちどフロに入って、深夜料金を払った人が食える朝食をいただく。これが残念なビジホの有料朝食よりはるかに品数が多いスグレモノ。これだったら最終の飛行機で到着したときとか、わざわざホテルに行くよりもここで全然オッケーやんけ!

値段も3千円。ラウンジで割引券を手に入れれば2千5百円。これなら、飛行機が欠航して夜明かしになってしまったとしても安心できますな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.