でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月2日
まいどおなじみ西成の夜は平和に明けて、朝から労働。今日は天王寺を10時16分に出る紀州路快速に乗ることになっているのだが、それだとJRAの枠順発表を確認してから宿を出られない。
仕方がないので電車のなかで作業して和歌山で送信するか、ということにして、荷物をまとめてチェックアウト。大阪は連休となるといきなり宿がなくなる危険なところで、なんと今日の夜は1泊千円のドヤ中のドヤも満室だった。

なので、キャンセルが出たらすかさずという体勢にしていたら、斜め向かいの2千円のドヤに1部屋の空きが出た。というわけで、今日は宿替え。そこは7時半からチェックイン可能(笑)なので9時半に行ってみると、

「外壁工事の影響で部屋がシンナーくさいんですわ」
とのこと。まあ、そのくらいガマンしますわ。
「いや、それが中毒になるレベルみたいなんですよ」
そりゃシャレにならん。ということで、系列の別の宿に行ってくれということに。で、案内をされた宿が西成の職安の斜め前。まあ位置的に治安は大丈夫なところかと思ったがなんと、フロントの営業時間が朝7時半からなので、早朝に出発する場合はカギを前日の22時までにフロントに返せというシステムだった。
昨年11月の、トイレに家財道具を持っていかないと危険な宿の再来かい!

でも、今日のところはしょうがない。3畳の部屋に入ってみると、アメニティ類がまったくなく、箱ティッシュなどの備品もない。ここには二度と来ないだろうな、ということを確認してから出発。とりあえず早めの行動は吉だった。

紀州路快速内で友人の父と合流し、話をしながら和歌山へ。和歌山駅ではwifiがまるで飛んでなくてびびったが、ローソン店頭で使える電波を拾って原稿は無事に送信できた。目指すところは紀三井寺運動公園。ここで関西サッカーリーグの試合を観るというのがメインイベントである。

というわけでサッカーを観戦して、和歌山市駅から南海でなんばへ。JRが日根野から先が各駅でえらく時間がかかるのに対して、南海は安くて停車駅が少ないから、なんとなくもう着いたのという感じがあった。

なんばに着いたらそのまま七輪ホルモンの店に突入。21時頃にお開きとなって、宿に戻って野球を観つつ原稿仕事をガッツリとやる。そして2時にしばらく充電することにして5時にケータイのアラームをセット。旅に出るとどうも寝なさすぎになってしまうのよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。