でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18きっぷの旅
翌朝は早めの電車で帰ろうと思っていたのだけれど、それはとても無理。8時頃に原稿を1本入れて、9時半頃にきのう書きかけておいた原稿を納品。本当はもう1本あるのだけれど、それは電車の中でやることにして宿を出る。

でも、いろいろと考えていたスケジュールを消化しないで電車に乗るのはちょっとなあ、という気がしたので、小雨が降っていたけど散歩してから帰ることにした。

で、西成の宿を出て、郵便局に寄って向かった先は、飛田新地(汗)。だーれも歩いていないけれど、店はポツポツ開いていて、その前を通るたびに「お兄さ~ん」と声を掛けられる。それより感心したのは、長屋然とした建物の表側に細かな調度がされているところ。組み木細工とかが飾られた雨戸とか、粋だなあと感じさせるものがある。さすが花街という印象をもった。並んでいる小料理屋さんの業務内容はアレなんだけど……

飛田新地の散策を終えて郵便局に2つ寄り、雨も強くなってきたのでイトーヨーカドーのなかを通って天王寺駅に向かおうとすると、「天王寺駅には行けません」という看板が。んなわけねーだろーと思ってそのまま進むと、なんの問題もなく天王寺駅に行けた。何を狙ってそういう看板を設置したのだろうか。天王寺のすぐ横にちょっと特殊な地域があるのが関係しているのかしら。そういう意味で、なかなかディープなところといえますな。

11時に18きっぷに日付を入れてもらって、大阪からは新快速の車内、続いて大垣行きの車内で原稿を始めて14時頃に送信完了。したらば大垣駅前に競輪場行きのタダバスが止まっているではあーりませんか。うーむ、見えてしまったらやむをえん。買い物帰りのオバサンを含めて3人が乗ったバスは競輪場に着いて、1レースだけやることにして見事にハズレ。モロスジで決まるとは思わなかった~(>_<)
DSC_0787.jpg

DSC_0786.jpg

しかし、廃競輪場みたいだなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
浅野さん
新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

2014年が浅野さんにとって楽しくて充実した幸せな1年になりますように☆

本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

競馬ワンダラー再放送観てますが やっぱり楽しい♪
2014/01/02(木) 09:18:55 | URL | 由花 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。