でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関空の夜
個人的に空港での夜明かしは9回目かな。ソウル仁川が2回、シンガポールが2回、クアラルンプールが2回、関空が3回目。ちなみにソウル仁川は空港ビル内にあるサウナに入っているから、いわゆる空港泊よりはハイグレードだ(笑)。

でまあ、この関空泊がなかなかなのよ。

関空快速のなかでガッツリねむって、空港に着いたら2階にあるビジネスコーナーでまずは今日の名古屋での取材を原稿化。それがあらかた終わったのが午前2時頃で、続いて翌日の予想原稿を終わらせて、さらに年末に締め切りが来る原稿群に着手しているとだんだん眠くなってきて、その場で1時間半ほど寝てしまう。ちなみに私の左では国籍不明のお姉ちゃんがスマホを机の上に置いたまま熟睡。柱の裏側の長椅子では6人ほどが荷物を置いたまま体を伸ばして寝ていた。

以前にここで夜通し仕事をしたときは深夜1時頃に職務質問をされたが、今回は警官が巡回してくれたのみ。同じフロアにあるマクドナルドでも15人ほどが死体と化していたし、その付近のベンチでも10人ほどが倒れていた。こちらもその治安のよさに甘えて、パソコンと荷物を置いたままトイレに行ってみた。もちろん帰ったときの姿はさっきのまま。早朝のピーチでどこかに行くときは、関空に泊まることをオススメしますわ~\(^o^)/

1時間半の仮眠後は再び原稿仕事。8時までやったところで、同じフロアにあるラウンジという名のまんきつに行く。ここは500円でシャワーを貸してくれるのだ。
制限時間は1時間で、シャワーを使えるのは15分。長っ。青函連絡船の有料シャワーは7分だったはずだぞ(古い)。
P1050129.jpg
P1050128.jpg

実際、15分というのはかなり長かった。結局2分ほど余らせて出たものね。そのあとパウダールームでダラダラと支度をしてから出発。十分すぎる内容で、次に泊まるときも使いたいと思える施設でかなりバッチグーだった。注意点は、タオルを借りると420円もするので、手持ちのタオルがなかったら、3階のダイソーに行って105円のタオルを買ってから行くということ。ちなみにダイソーは朝8時には開いている。
P1050130.jpg

12月25日の宿泊だったが建物内は寒いということがまったくなく、実に快適。シャワー後は再びビジネスコーナーに戻って、12時ちょい前まで仕事の続き。これでこのあとのスケジュールがかなり楽になった。ちゃんとした宿に泊まると寝てしまうし、こういうハードな日を1日作っておきたかったのよね。

ちなみに乗る飛行機は13時55分発(笑)。ピーチの釜山行きである。搭乗待合室では子供2人を連れたおばちゃんが「さゆり」声で子供を叱っているもんだから、なんとなくおかしくて仕方がない。子供も叱られてる気分はしないんだろうなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。