でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らいおんさん
サファリパークに行きたいなあと思っていた。ほんとにほんとにほんとにほんとにらいおんだ~♪とか、その存在だけは子供のころから知っていたのだが、今まで行ったことがなかったのだ。

しかしどのサファリパークも遠い。おまけに公共交通機関では果てしなく行きにくい。場所によってはバス路線がないサファリパークもある。うーむ。とりあえずこのことは忘れよう、ということで、日曜日は多摩動物公園へ。

先日買ったぐるっとパスにハンコを押してもらい、急坂を登ってまずはライオンさんのエリアへ行ってみると、そこには長蛇の列が。

「ライオンバスのりば」

園内ガイドにも書いてあったけれど、それって園内周遊バスじゃなかったんだ。ライオンの生活エリアをバスで巡ることができるのか~

サファリパークみたいなもんじゃないの。と、ウキウキ気分(死語)でレッツゴー。350円のきっぷを買って15分くらい並ぶと、おお、京王バスの改造車が止まっているではないか。さっそく乗り込んでライオンの原っぱへしゅっぱ~つ。

バスの窓枠には馬肉がセットされており、それをライオンがよいしょと食べにくるという趣向。おお、なかなかの迫力だ。ライオン自体は囲いのなかでダレきった生活を送っており、野生というには程遠いけれど、サファリな雰囲気は堪能できて面白い。

080907_1441~0001

気分よく、さらに坂道を登ってサイやカンガルーやコアラをみる。さらに坂を登ってゾウをみて、オオカミを見に行ったら、ちょうど食事時で骨付き肉をケンカしながら争って奪い合っている時間帯に遭遇。このくらい生きることに執着心を持つのもいいかもしれない。

と思いながらみていたら、遠くのほうで落雷の音。急いで坂を下って多摩動物公園駅に戻って電車に乗ったら、高幡不動で滝の雨。雷もバスバス落ちて、飛田給では踏切が故障したらしい。2日連続で危ないところだった。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。