でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月12日
どうも気合が入らなくて、少しダラダラと仕事してしまった。そのおかげで宿を出発したのが9時半頃。ただ、今週は業務が少ないのでわりと余裕はある。余裕があるのは歓迎すべきことではないのだけれど、まあ今日のところはありがたく享受。

地下鉄の駅まで15分ほど歩き、世紀大道で4号線に乗り換えて上海駅へ。今日は南京に日帰りで行くのだ。

で、まずは列車のきっぷを買わねばならん。すべての窓口が7人待ちくらいだけれど、思ったほど人だらけではないのは春節前だからかな。で、電光掲示板を見ながら南京行きは何時発があるのかチェック。さて、どうやって買えばいいんだ?

……あ、そうか、中国だから筆談でいいんじゃん。なんだよ、悩んで損したわ~

ということで、途中の駅に1つしか止まらない速達便の列車番号と乗車区間、硬座1帖とレシートの裏に書いて列に並ぶ。あれ、そういえばサイフの中身が乏しかったんだっけ。。。自分の番が来ちゃったよ。とりあえず値段を確認しよう。

139.5元ですか。すまん、金がない。と言って退散し、きっぷ売場内にあったATMで700元をキャッシング。改めて列に並んで、11時発の動車組の指定券をめでたくゲット。
shanghai_tkt.jpg

というわけで、発車まであと50分。ヒマだからバスターミナルを見学してみるか。
上海駅のすぐ裏にあるバスターミナルは人だらけ。その地下1階にある乗車券発売所は、意外とこぎれいで行き先と発車時刻と価格、残席数が明瞭となっていて、これなら初心者でも楽にチケットが取れそうだ。しかし本数がえらく多いね~。
shanghaibus.jpg

そんな現状を確認して、再び駅へ。そういえば少しハラが減ったなあ。
で、バスターミナルに手ごろな食い物屋がないかと探してみたが、いまひとつ注文の仕方がわからん感じの店ばかりだったので、売店に。そこのメニュー表に書かれているものであっしが唯一中国語で発音することができる「青菜」肉まんを注文した。おっ、ちゃんと通じた。ちょっとうれぴー(*^_^*)
P1030138.jpg

で、こんな感じ。お値段は2元=35円。けっこういい味出してるじゃん。
P1030142.jpg
P1030144.jpg

荷物を金属探知機に通してコンコースに出ると、「GかD列車の乗車券を持っている人には水を1本あげる」という看板が目に入った。ありがたくそれをいただいて、番線ごとに設置されている待合室に入ると人がわんさか。そして10時50分、改札開始。しかし人が多すぎてなかなか前に進まない。そしたら自動改札の横の有人改札を開放して、きっぷに鋏を入れられた。せっかくQRコードがあるのに、これじゃあ意味ないやんけ。

でもまあ乗り遅れるよりはマシか。広い駅構内を見渡しながら、9番線ホームへの階段を下りる。上海から南京まで400km弱を2時間で行く小旅行。さあて、どんな列車なのかな~\(^o^)/ワクワク
shanghaistn.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。