でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービー翌日
まったくハードになってしまって更新が滞ってます。原稿が残っているのでこれをやっている場合ではないのだけれど、気分転換にちょっと更新。ブロガー向きの生活じゃないっぽいな。

ま、ページビューを気にする話ではないのでそのへんはゆるゆるで。

というわけで、ダービーの夜はちょっと飲みすぎな感じで23時頃解散→宿に帰還。
翌朝は7時頃に目覚めて独房で本日の原稿作業をして11時に出発。宿のおっさんが不在だったので、カウンターの箱のなかにキーを入れて退散する。この宿は旅慣れた人でも少々厳しいって、予約サイトの口コミに書いておこうかしら。

きのうのメンバーがお茶しているという現場まではバスで移動。合流してダベっていると、頭のおかしなおっさんが絡んできた。歯がほとんどないから何を言っているのかわからんし、身なりも香りもルンペンっぽい。めんどくさいから放置していたら、ネコパンチを繰り出してきてきて、しかし空振り。そして捨て台詞を言いながらヨボヨボな足取りで去って行った。あーいう人って本当にめんどくさいったらありゃしない。こっちはアウェーだから、反撃してもなんのプラスにもならないし。

ま、さっさと消えてくれたのであとは知らん。ほどなく全員が集合したので、ランチをとりに4年くらい前に行ったことがあるプルコギ屋に向かう。でも今は経営者が変わって、単なる豚肉系の焼肉屋になってましたが。

日本では食えない(ことになっている)ユッケを食いつつビールを飲んで、15時くらいにお開き。私の予定は今晩の夜行列車で木浦経由で光州に行くということになっているのだけれど、友人が「私も行く~。車で行く~」と言ってきたので、夜行列車はやめて、焼肉屋から今晩の宿を予約することに。

それからしばらくすると、馬主会の会長様から「私の幼馴染に連絡しておいたので、食事をしながら光州の観光案内をしてもらいなさい」という電話があった。ひえ~、あっしにはそんなちゃんとした韓国語力なんてないんですけど……

でも、そういうことになってしまったので、どうしようか検討。なるようにしかならんかなあ。。。。。

と考えつつ16時頃に宿に着いたら、すっかり夜まで寝てしまった。さすがに疲れていたようで、夜行列車にしないでよかったかも。木浦は雨の予報になっていたし。
で、23時頃に東大門の繊維市場を見に行ってみる。ここは前から行ってみたかったところで、全国の小売業者が団体バスで買い付けに来て、そして深夜に地元に戻るという仕入れタウンなのだ。だから開店が夜の8時あたりで閉店が午前6時とか10時とかという倒錯した営業時間になっている。日曜の夜なのに、おそろしいほどの賑わいがあってかなりびびった。やっぱり人間にとって重要なのは、体力なんだなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。