でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
ソウル帰還後
とびとびになっているけれど、バスでソウルに着いたあとの続き。

3時12分の高速バスターミナルは照明が8割くらい消えていて、でも夜明かししている人が十人以上。こんな真夜中に到着するバスがたくさんあるんだから、そりゃ仕方がないよねえ。地下鉄の始発まではまだ2時間以上。
とりあえず洗面とハミガキをして、ちょっと暗かったけれど机があるベンチを見つけたので、そこで締切原稿にとりかかる。ただ、イスが硬かったので5時頃で切り上げて、今いる湖南線のターミナルから京釜線ターミナルへと移動してみる。

こちらは昔からあるターミナルなので古めかしいが、早くも営業している食堂があったりして活気があるのはこちら側。24時間営業のロッテリアもあるしサウナもあるしで、夜明かしには良好な環境だけれど待合室の数が少ないのがいまひとつ。でも、上の階にはフリースペースとかがあったりするのかも。こんど来たときにもう少し探索してみるか。
P1050986.jpg
P1050985.jpg

で、始発が動いたところで3号線&4号線経由でソウル駅に行く。で、原稿の続き……と思ったら、なんだよ、ソウル駅の無料wifiがなくなっとるやんけ!
国鉄のクラブカード会員が使えるラウンジができたせいで、野良無線LANをやめたということなのか?
あてにしていたのに、そりゃないでやんすよ。外国人はクラブカードを作れないらしいしさあ。プンプン。

予期せぬところでwifi難民になってしまったが、駅の近くのダンキンドーナツに入ることでそれは解決。めでたく締切原稿を送信できて、3時間以内なら無料のコインロッカーに荷物を預ける。

で、向かうのは問屋街。ここで前から欲しいと思っていた物件を買おうと思ったのだが、どうやら今は在庫がないらしい。うーむ、これもちょっとあてが外れた感じ……。

1時間ほど問屋街を歩いて、次に行くのは場外馬券売場。バスで5分くらい移動して、場外に着くと……
P1050989.jpg

開いてないやんけ(怒)
ガラス戸に貼られた紙にも平日払い戻しに関しては何も書かれていないし、いったいどーなっとんねん。
なんじゃそりゃと建物沿いを探索すると、裏口の扉にはカギがかかっていなかった。こっちは払い戻しをしたいんだから、不法侵入じゃないよね、ということで中に入ると、誰もいないじゃあーりませんか。なめとんのか。

仕方がないから外に出て、でも払い戻しはしたいのでまた中に入ると、こんどは警備員が詰所にいた。で、払い戻しをしたいんですけど、と警備員のおっさんに言うと、6階に行けと。その仰せどおりに6階に行くと、お姉ちゃん係員が奥から出てきて、払い戻しの作業をやってくれた。馬券購入券(バウチャー)で、と頼んだのだけれど、ここでは現金のみなんですだってさ。というわけで、競馬場以外では受け渡ししたことがない10ウォン玉を受け取ることになってしまった。いらんわ~

さて、払い戻しが済んだので駅に戻ろう。と思ったら、ビルのなかからオバサンの声がする。なんじゃ?と思ってその方向をたどると、5階でオバサン向けのイベントをやっているらしい。様子をみると、どうも健康法の講習会だか健康用品説明会という感じ。中を覗くと、ぐにゃぐにゃパーマにピンク&黒の服という感じの典型的韓国BBAがわんさかいた。ひええ~(>_<)
P1050987.jpg

でも、場外馬券売場を平日に活用しているのはとてもよいこと。JRAのウインズなんて、一等地にあるのに平日は何もやってないもんね……。模擬試験会場とか即売会用に貸し出すとかやってもバチは当たらないだろうに。

払い戻しを終えたところでほぼタイムアップ。駅に戻って荷物を回収し、仁川空港から帰国の途へ。しまった、競輪の当たり車券を払い戻すのを忘れてた(T_T)
帰国してから競輪のサイトを見たら、ソウル駅から仁川までの通り道に場外車券売場があったのに……。というわけで、こちらは期限切れで紙屑に。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.