でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジアチャレンジカップ
本日のソウル競馬は全10R。
メインイベントは第6Rの「アジアチャレンジカップ」となっていて、大井から3頭、シンガポールから3頭、ソウルから6頭、釜山から2頭というラインナップで行われる。
1着賞金は1億3750万ウォン(+付加賞金360万W)。今はウォン高だから、遠征馬にとっては有利な材料。ちなみにわりといいレートの両替所で10000円=95500ウォンってところ。つい3年前は10000円が15万ウォンになっていたのに(>_<)

で、力量比較的にはどうなのよ。というところだが、ソウル所属馬の大将格は、昨年の大井で勝利したワッツヴィレッジ。
ワールドボルトも1400mを得意にしていて、侮れない存在。
あとは倉兼騎手が騎乗するインディアンブルー。昨年の3着馬で、そのあとG3のKRAカップクラシックとトクソム杯で2着に入っているから、今回も相手なりに走ってくる可能性はありますな。

釜山からは、前走の釜山広域市長杯(G3)で3着だったカウボーイソンかと。もう1頭のニューヨークブルーは通算11戦11連対で田中正一騎手が乗るのだけれど、ちょっと相手が強いかな~。

大井の3頭はどうなんでしょう。ピエールタイガーが最上位?

シンガポールの3頭はまったくわかりません、というかちゃんと調べていません。
レープロを見る限りでは(きのう新聞を買い忘れた)、ぜんぶ微妙という感じがするんだけど……
実績上位はトゥルードゥーだけど、前走はマレーシアのセランゴール競馬場(クアラルンプールにある)のG1(芝2000m)を勝ったという戦績だし。

というわけでけっこう荒れそうだから、大井の馬とワッツヴィレッジ、ワールドボルト、インディアンブルーのボックス=馬連15点3連複20点かな?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。