でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月13~14日のソウル競馬
毎年恒例、韓国版の「お盆」にあたる「秋夕」でカレンダー的に5連休。
と思ったら、9月5日(金)は釜山で開催していて(全8R)、6日はソウルで全15Rが実施されていた。なんだか例年とはちょっと違うぞ。

で、2週間ぶりの通常開催となった9月13日(土)、まずは10Rの混合3群戦から。スウィフトカレント産駒の3歳牡馬、コリョスター(高麗スター)が勝利。鞍上は倉兼育康騎手で、単勝4番人気。
母はサンダークラップで、母の母がピールオブサンダー。というわけで、おじにバトルライン、サンダーガルチがいる血統ですな。この馬はオータムセールで税別120万円で取引されていて、これが通算2勝目で獲得賞金は8000万Wオーバー。馬主のパクヤンホさんが持っている日本産馬はこれだけだから、うまく当たりを引きましたなあ。

倉兼騎手はメイン13Rの内国産1群戦もミレヨンウン(未来英雄)で勝利して、この日2勝、日曜日も2勝と相変わらず成績良好でなにより(^^)

日曜日のソウルのメインは、内国産2群戦の日刊スポーツ杯(1800m)。内国産限定戦だから、日本関係の種牡馬の産駒は、サクラシーキングが1頭出しているのみ。で、そのサクラシーキング産駒のシタデルが2着。勝ったのはヨンサン2で、これでデビューから6連勝。しかも2着に7馬身差をつけているから、1群に上がってもまだ快進撃は続きそうだ。

その次の最終レースは、混合の1群戦。ここにはシーキングザベスト産駒の米国産馬が出走しておりました。ケンタッキー産だそうな。ただ、13頭立てビリ人気で11着でしたが……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/16(火) 21:55:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。