でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月26日の釜山競馬より
9月26日(金)の釜山競馬は全12R。上級条件は混合1群戦1クラのみだが、この日の分からのトピックは第7レースの4群戦(1400m)。
5番人気で単勝22.8倍のライジングボス(セン4)が好位抜け出しで勝って、2着も6番人気のクムポプリンスが入って馬連が228倍と大波乱に。
その要因は、1.7倍のファイトイーグル(チョソンゴン騎手)が好位から伸びずに5着となったことなのだが、2走前に1200mの5群戦を勝利→前走が1300mの4群戦で2着……。出走表をみても、そんなに抜けた人気になる力量ではなさげなのだが、オッズはファンがつくるもの→ファンの意識は新聞が左右するもの、という韓国競馬のある意味特徴が(悪いほうに)出た配当といえるかもしれない。

とはいっても、勝ったライジングボスは、これが11か月ぶりの2勝目。スタミナはあっても切れる脚がないという成績だから、なかなか狙いにくいというところか。
と、さんざん引っ張ってきたのだが、このライジングボスはサンデーウェル産駒。おお、なつかしいではあーりませんか。

いろいろな日本の馬が対馬海峡を渡っているけれど、当たりがたくさん出てほしいものです☆

この日の1Rでは、2歳牝馬のサンデーロイヤルが勝利。おお、うわさには聞いていたけど、勝ちましたか!

父がゼンノロブロイ、母がマミーズジュエリー、母の母がダディーズシューズ。血統的にはダート微妙~(笑)
でも、1.5倍の断然人気に応えて、12馬身差で逃げ切り圧勝~。1000m戦なんですけど(^_^;)
含水率11%とはいえ、勝ち時計の1分2秒5も上々だから今後に期待ができそうだ。ちなみにこの馬は持ち込み馬だから韓国産。

5R(1400m)では、アドマイヤドン産駒のコソクジルジュ(=高速疾走・牡2)が3戦目で初勝利。短距離戦で8着、7着ときて、距離延長で初勝利となった。こういうタイプがドンの産駒には多いのかなあ。いずれにしてもめでたい☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。