でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
遅れて合流の巻
すすきのから歩いて札幌駅付近の宿に戻り、まずはネットにつながなくてもやれる原稿を終わらせたら1時半頃。朝っぱらからマクドで進めておいてよかった。んでねむる。

5時に起きてロビーに降りて、ネットつなぎっぱで書く原稿にとりかかる。が、さすがに能率が上がらん。朝からコアップガラナを飲んで脳みそを刺激したんだけどなあ。というわけで8時半発のバスはお見送りすることにして、続きに取り組んで9時すぎに脱稿。しかし原稿が送れない。どうやら無線LANの送信サーバにいらんセキュリティをかけているらしい。青い飛行機ホテルでそりゃあんまりだろうとフロントと交渉して、チェックアウト済みの有線LAN付の部屋のカギを貸してもらってケーブルをつないでみれば、ネットワークを認識せず。しょーもないホテルだなと呆れつつメシを食って、自分の部屋(4階)でシャワーを浴びてチェックアウト。しかし16階のその部屋は、なかなかエレガントだった。高そーだけど。

とにかく今は3本の原稿を送りたい。というわけで頼りになるのは東横イン。すすきのまでテケテケ歩いて無線LANをありがたく使わせてもらってキレイな体になる。そしてそのままウインズ札幌A館へ。今日の阪神2Rに一口出資馬が出ているので、ついでに見ていこうという算段なのだ。しかし7着。3連単は当たったけど、29倍だった。うーむ。

それから前売りの馬券を買うなどしていたら、リミットに迫るタイミング。急いですすきの駅に駆け下りて地下鉄に乗って、さっぽろ駅に着いたら乗りたい電車の発車1分半前。地下鉄からJRまでって遠いんだよなあ。でも乗り遅れられないので猛烈に走ったら、階段でふくらはぎに乳酸発生でやな感じ。それでもがんばったら間に合った。間に合ったけれど、乗った5秒後にドア閉まったわけよ。もう少し時間には余裕をもとうよ>自分

千歳空港からはタダバスに乗ってノーザンホースパークへ。昼食をとってから駐車場に戻ったら「芦谷有香さんと行く牧場と競馬観戦の旅」と書いてあるバスを発見。すかさず本人に電話してみると「今カートに乗って園内を散策してるとこ~」だそうな。しかし芦谷さんバスを発見したのが遅かった。こちらはまもなく移動するところ。ぜひ会いたかったのだが、単なるニアミスで終わってしまった。

そんなこんなでツアーは無事に終わり、千歳空港に到着。あとは帰るだけ……なのだが、青い航空会社は予約システムに不具合が出たとかで大混乱。ぼくはエアドゥに乗るのだが、もちろん道連れでベタ遅れ。さらにどうもエアドゥはカーストが低いらしく、青いほうは30分程度の遅れなのに対し、搭乗する18時45分発の飛行機は20時20頃に出発する見込みらしい。まあ、そのくらいならうちまで帰れるからいいか、と思ってラウンジを20時頃に出たら、いきなり「到着機材の遅れで21時過ぎの出発になります」とのアナウンス。

なめとんのか。

こっちはANA(ここから実名)の運行情報をチェックしてから出発ロビーに来たんだぞ。その理由だったらもっと前にわかってるはずだろ。てか、超ねむいんだけど。

結局出発は21時05分。羽田に着いて飛行機から脱出したのは22時50分。そんな状況なのに、到着したのは第2ターミナルの岬の突端ですよ。どんだけエアドゥとエアドゥの利用客をいじめれば気がすむねん。
預けていた荷物を回収して制限エリアを出たら、すっかり23時15分。ちなみにうちに帰るためには、羽田空港(2タミ)を23時00分に出るモノレールが最終便なわけよ。どーしてくれんだよ。

うちに着いてからエアドゥの規則をチェックしてみたら、この場合は空港近くのホテルにエアドゥ負担で泊まれることが判明した。しかしそんな案内放送とかはひとつもなかったぞ。なめとんのか。←ついでに「大幅な遅れが出ましたすみません」のリリース文が、さっきエアドゥのHPを見たら抹消されていたのもやな感じですな。
さらに21時20分発の便は23時半発に変更になって、羽田には25時過ぎの到着だって。21時25分発のANA便は、ほぼ定刻に出発しとるのに。これってやっぱイジワルなのかね。

全く腹立たしい。てなわけで今後も鶴丸航空と星印航空を贔屓にすることにしよう。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.