でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月27、28日のソウル競馬
27日(土)のメインレースは、国産2群戦の東亜日報杯。
ここにはイングランディーレ産駒のホワイトホットディシが出走。しかし前走が4群戦勝利での格上挑戦は厳しく、14頭立て11着となった。イングランディーレは産駒数のわりに活躍馬がちょいちょい出ているので、がんばってほしいもの。
ちなみにこのレースは、メニフィーが4頭出し、ビガー、リビオ、キャピトルスペンディングが2頭出し、あとはホークウィング、ボルポニ、ピスルールズと、アイルランド産のリビオ以外はみんな北米の種牡馬からの産駒。そろそろ「父内国産馬限定戦」を作ってもいいんでないかい?

続く28日(日)は、なんつっても倉兼騎手が7~10Rまで4連勝したのが最大のトピック。この日に行っていれば大儲けでしたなあ\(^o^)/

7Rは6番人気(23倍)のブラックテリオで差し切り勝ち。
8Rは5番人気(7.9倍)のスーパードラゴンで逃げ切り勝ち。
9Rは3番人気(8.2倍)のチョンジョク(=天敵)で4角先頭から押し切り勝ち。
そして10Rが2番人気(4.2倍)のサムジョンジェワン(=サムジョン帝王)で、2000m戦を好位から脚を一旦溜めて、まくりを決めて勝利。

最終11Rは1.9倍のサンギアで4着に負けたけれど、これはマイナス12kgが影響したのかな。いずれにしても、秋夕明けは好調が続いて、この週末は計7勝と固め勝ち。このままの勢いで行ってほしいものです☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。