でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
龍山場外発売所
ちと東南アジアに出かけていたので、更新がしばらく止まっていました。

ユッケとビールの宴が終わったところまで戻りまして、軽く睡眠を取って6時過ぎに宿を出発。今日は中西部にある小都市、群山市に行こうと思っていたので、とりあえずバスで郊外への列車の始発駅、龍山に行くかな。と考えて、龍山駅の近くを通る青バスに乗る。青バスはうねうねとセンターラインのない道などを通って、30分くらいかかった。でもまだ7時すぎ。

ここは数年前までは日本でいうところの赤線地帯だったのだけれど、今はすっかり撤去されて跡地が屋台村になっている。
P1060438.jpg

そんな風景の写真を撮っていたところで、ふと、以前は駅の東口にあった場外馬券売場が移転して、しかしその移転先で激しい反対運動が展開されているという話を思い出した。ちょっと視察してみるか。
しかし場所がまったくわからんちんなので、駅前でタクシーの客案内をしているおじさんに場所を聞いてみた。すると駅の向こう側だと。ありゃ、そんなに移動したんすか。

というわけで、西口に移動。西口は東京でいう秋葉原の高架下みたいな地域で、電気部品とか治具とか、そういう店がたくさん集まっている。最近はPCショップとかが増えていて、駅から見えるビルには「電子ランド」「電子タウン」などという名前がついている。
P1060442.jpg

ただ、この龍山駅西口地区なんですけど、大々的な再開発事業が実施される予定が、破産だか資金ショートだかで頓挫してしまっている状況らしい。で、それを見越して土地を買った人たちがいて、しかし韓国って借金して土地を買って値上がったら売るという昭和な考え方がまだ絶好調で残っているので、そんなわけで目論見が外れた方々がイカリまくっている……という記事を読んだことがある場所なんだよなあ(^^;)

ま、とりあえず行ってみましょ。しかし場所がわからんので聞くしかない。7時すぎなだけに人通りがかなり少ないから困ったが、まずは道の掃除をしているオババに突撃。すると「この先のウォンヒョ2街ですよ」と。
手がかりがゲットできたので進んでみるが、看板がないからイマイチわからん。というわけで、道路標識を頼りにウォンヒョ2街への道を進んでみたけれどもわからん。仕方がないからその辺にいた道路掃除のおじいさんに聞いてみると、知らんとのこと。うーむ、駅からそんなに遠くはないはずなんだけどなあ。
と思いつつ、車通りが激しいけれど信号機がない交差点を突っ切ったりしているうちに、コンビニが見えてきた。その店のオヤジに場外の場所を尋ねるてみると、「あっち」と吐き捨てるような口調で返事。むむむ。そしてその前に怪しい横断幕が……。
hantai1.jpg

なるほど、けっこうハードな状況になっているのね。
「住民への暴力行為 賭博場の不意打ちオープン
龍山の住民たちは賭博場に絶対反対する」
だってさ。しかしその文字の左側の写真はなんなんだよ。今の時代に、そんな恰好でのたうちまわるドロドロオヤジなんかいねぇっつーの(-_-メ)

で、そのコンビニから1分ほど歩くと、変なものが見えてきた。
hanst1.jpg

おお、ここが、住民有志がピケを張っているという現場ですか~( ̄▽ ̄)
このテントのなかで寝泊まりして座り込みだかハンストをやっているということらしい。まあ、早い話が場外ができることによって周辺土地の資産価値が下がると思い込んでいる借金まみれのアホンダラが、ゴネ得目当てにやっとるというところなんだろうなと推測。ということは、その前にあるデカいビルが場外ですか。
yongsan1.jpg

でけぇ……
yongsan2.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。