でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回インタラクションカップ
パドックを見た限りでは、サトノデートナが一枚上だなあという存在感をみせていて、次によく見えたのがピエールタイガー。
あとは内枠の各馬にちょいちょいと……と流してという馬券を買ったら、サトノデートナは勝ったけれど、ピエールタイガーは4着という結果。というわけで、馬連もワイドも3連単もハズレでしたわ、グッスン。

レースは今年も韓国人のみなさんと一緒に見たのだけれど、4角でヒアヒカムズが伸びるかな、と思ったけれど全然見せ場がなくって、そうなると誰も言葉が出なくなるよね。今年は連れてくる馬がイマイチだったというのがすべてでしょう。来年もまた実施されるのか、そこはなんとも言えないけれど、南関東はA1の重賞では善戦までというタイプorA2クラス、韓国(ソウル)はきっちりとした短距離路線がないこともあるし、こちらは短距離のトップクラスでいいような気がする。なんにせよ、今年は今後へのモノサシになったということで、糧になってくれればと思う。

しかしながら、ひとつ前の10Rの発走前がこんな感じですよ。
DSC_0411.jpg

ファンファーレが鳴ったあと、6階のベランダから見下ろしているONYX5に対してフラッシュ炊きまくり(笑)
で、インタラクションカップの表彰式ではこんな感じ。
DSC_0413.jpg

あっしも写真を撮っているわけなので、全体からみるとオバサマ軍団と同類になっているのだけれど(^_^;)

レース後は韓国の来賓ルームで騎乗した3人を迎えておつかれさまの拍手。そのまま総勢8名ほどで打ち上げへと流れていき、私を含む3名ほどは3次会を4時までやって4時半発の始発に乗って、長い一日が終わりましたとさ。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
賞金が上がらないことには韓国側も良い馬は出せないでしょうね
レーススポンサーをつけるなりして賞金を上げてもらいたいところです
2014/11/17(月) 00:08:55 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。